アーカイブ ‘ 2005年 9月

BBS…かな? (ゲストブック)

まだ雑談などに使用していただくBBSを設置していませんので、
もしよろしければこのエントリーをご使用ください。
↓のコメント欄から書き込めます。
タグは使用できませんのであしからず。
:: Caution ::
The comment only on the alphanumeric character cannot be contributed as an English spam comment measures.
 

恐るべし! びわパワー!

ともまる家(ぉぃ、ひとりだろ/笑)では、実家の母のすすめでびわの種をホワイトリカーに漬け、
これを健康酒として少しづつ(スプーン2杯くらいかな)飲んでいます。
ゲロまず(笑)ですが。(人によってはまずくないって人もいます)
枇杷の種焼酎漬け
調べてみると、「アミグダリン(ビタミンB17)」が豊富に含まれているそうです。
アミグダリンには、血液浄化作用、抗ガン作用、鎮痛作用、殺菌作用があるとされ、
いろいろな病気の予防と治療に役立つと言われています。
実際に使用してみましたが、
体が温まり、ありえないくらい(笑)新陳代謝がよくなります。
体からの排泄(汗/尿/便/鼻水など)がすごく活発になります。
特に便秘の人にはいいかもしれません。
ともまる的には、夕食時に飲んでしばらくしてからお風呂に入ります。
するとすごく体が温まっていっぱい汗をかきます。
男のくせに(笑)冷え性の私にはぴったりです。
種だけでなく葉もいいようですが、
種は葉の1300倍もアミグダリンが含まれているみたいです。
どこぞのネットショップ(笑)の宣伝みたいになってしまいましたが、
ともまるの場合、母の友達がびわ農家なので、ただでもらっています。
実際、種を粉末にしたものや、葉をお茶にしたもの、瓶詰めのエキスなど、
ネット上に売ってるところもありますが、けっこうな値段です。
ま、機会があったら試してみてください。

本日の診察 '05/09/21

1. 唾液腺炎
前回から痛みの続いている唾液腺炎。
この前の「クラビット」でばい菌はたたいたはずなので
あとは炎症を抑えようということで「ロキソニン」処方。
2. 「ランタス」延期
今は既存のランタス使用者の交換に追われていて
新規は来月からとのことで次回に延期。
3. 「アクトス」について
日本では2型にしか保険適用されていないこともあって
ほとんど知られていないが、
海外ではSPIDDM患者にアクトスを使用すると
「インスリン自己分泌の枯渇を遅らせる」
効果があるという結果が出ているとのこと。
<本日のおみやげ>
ノボリンN注 フレックスペン 1本
ダイアセンサー 4箱
ペンニードル(31G) 1箱
アクトス(30) 14日分
ロキソニン 7日分
<本日のお会計>
病院(690円)+薬局(2,300円)=2,990円

2,980円也

インスリン注射しはじめてから、ありえないくらいに体重増加(汗)。
このままだと体によくないぞっ!ということで
ダイエットしなくちゃ!
そのために買ってきました。
キッチンスケール
キッチンスケールです。
これでごはんの量を調整だっっ!

今度こそ!絶対に!

部屋の片づけをしていたら、
もうなくなったと思っていた買い置きの煙草が1箱出てきて、
捨てるのももったいないし……ってことで吸ってしまいました。
禁煙し始めて1週間以上たっていたってこともあり、
1本目を吸い終わった時「立っていられるかな?」って思うほど
クラクラしてしまいました。
『今まで何年もこんなに体に悪いものを体内に…』って思うとぞっとします。
こんどこそ絶対に禁煙するぞ!って決めました。

今日のともまる '05/09/12

今日は朝刊なかったはずだったのに、
昨日の衆議院選挙のせいで休刊日が吹っ飛び出勤になったうえ、
新聞店着が1時間半も遅れてダッシュで配るはめに(涙)。
で、帰ってきて測定。137(7:50)だった。
昨夜ビール飲んだ割には高くなってなくてgoodってな感じ。
30mix 14/ログ 6 射って朝ごはん。
海老と玉葱と人参の天ぷら(小)
つみれと大根の煮物
キャベツといんげんの味噌汁
あと、もちろんごはん。
09:30に血糖測定 166
正午から明日の折り込みを作る作業。
起きたのが20分前で、測ってみたら 108
大急ぎで7-11でおにぎり(1つ)と野菜ジュースを買ってきて
ログ5単位射って食べる。
作業中(13:30)、なんか変だぞって思って測ってみたら 43
キリンの「力水」を飲む。
今日は週の前半で折込が少ないから早めに終わって(14:00)、
あとは夕刊まで電話番。
夕刊を配って帰ってくると、
血糖値100
でした。
30mix 13/ログ 6 射って晩ごはん。
牛焼肉定食ツナサラダつきわかめと玉葱の味噌汁という感じ。
で、食後の測定。
血糖値111
連続でキリのいい数字出ちまった(笑)。
そしていま書きながら計ってみたら 91
明日の朝までに下がり過ぎなければいいけど。
今日の反省:体を動かす前は少なめに。

ニコチンパワー(笑)がぁ~!!

吸いたい吸いたい吸いたい吸いたい吸いたい吸いたい
吸いたい吸いたい吸いたい吸いたい吸いたい吸いたい
吸いたい吸いたい吸いたい吸いたい吸いたい吸いたいっっっ!!!(汗)

『先生、ここはひとつ先生のお力をもちまして…』

…だったらもっといいんですが…(笑)。
測定チップの束
日々の節約の賜…そんなことないか…(汗)。
在庫を気にしなくていいように出してくださる主治医には本当に感謝しています。

煙草…買い置き最後の1本を吸いつつ思うこと

どれくらい続くかわからんけど、とりあえず煙草をやめてみようかと。
体にとっていいこと全くないし、お金もかかるし。
治療費の半額以上まかなえそうだし。
こうやって公開してレポート書いてたらやめられそうな気がします。

高血糖の記憶

今回はちょっとどころぢゃなく怖いお話しです。
血糖コントロールの指標となる「HbA1c」は
赤血球のヘモグロビンというタンパクと糖が結びついたもの(糖化反応)です。
高血糖状態だと、糖はヘモグロビンだけでなく、
そのほかのタンパクとも結びつくことになり、
それが合併症の原因になっているのではないか
という研究がされています。

赤血球の寿命は120日と短いので4ヵ月以前の高血糖の影響は消されてしまいます。
しかし代謝回転の遅いタンパク質は糖化反応を受けた後、
さらに後期糖化反応で AGE (糖化最終産物)をつくります。
AGE の研究はまだ始まったばかりですが、
高血糖の影響が少なくとも4~5年、あるいはそれ以上長く後を引くということです。

こちらに詳しく書かれています。
この記事を読んで、「気を抜かずコントロールに励み続けなきゃ!」
と思うともまるなのでしたぁ~(今日のわんこ風味)。

return top