恐るべし! びわパワー!

ともまる家(ぉぃ、ひとりだろ/笑)では、実家の母のすすめでびわの種をホワイトリカーに漬け、
これを健康酒として少しづつ(スプーン2杯くらいかな)飲んでいます。
ゲロまず(笑)ですが。(人によってはまずくないって人もいます)
枇杷の種焼酎漬け
調べてみると、「アミグダリン(ビタミンB17)」が豊富に含まれているそうです。
アミグダリンには、血液浄化作用、抗ガン作用、鎮痛作用、殺菌作用があるとされ、
いろいろな病気の予防と治療に役立つと言われています。
実際に使用してみましたが、
体が温まり、ありえないくらい(笑)新陳代謝がよくなります。
体からの排泄(汗/尿/便/鼻水など)がすごく活発になります。
特に便秘の人にはいいかもしれません。
ともまる的には、夕食時に飲んでしばらくしてからお風呂に入ります。
するとすごく体が温まっていっぱい汗をかきます。
男のくせに(笑)冷え性の私にはぴったりです。
種だけでなく葉もいいようですが、
種は葉の1300倍もアミグダリンが含まれているみたいです。
どこぞのネットショップ(笑)の宣伝みたいになってしまいましたが、
ともまるの場合、母の友達がびわ農家なので、ただでもらっています。
実際、種を粉末にしたものや、葉をお茶にしたもの、瓶詰めのエキスなど、
ネット上に売ってるところもありますが、けっこうな値段です。
ま、機会があったら試してみてください。

  1. せっかくの「びわ」なのに、果肉はとっちゃって種だけ漬けるんですか?それはたしかに「ゲロまず」かも(笑)
    果実酒を作るときは、氷砂糖を山ほど入れるんですが、これはホワイトリカーだけなんですね。それなら飲めそう。
    やってみたいんですが、びわって高価なんだな~。

  2. 母がもらってくるのはほとんど種だけだと思いますよ。
    たぶん果実を鳥などに食べられてしまったものとか
    収穫前に落ちてしまったものとかだと思います。
    果実はだめでも種はだいじょうぶですから。

  1. トラックバック 0

CAPTCHA


return top