本日の診察 '06/06/14

あ、そういえばそろそろ眼科行かなきゃ…というわけで、本日は病院のダブルヘッダー(涙)。
   
・糖尿病性網膜症なし!でも…
   よっしゃあ!!
   福田分類でいうところの「A0」ってやつで、「きれいなもんです」とのコメントが。
   ただし、糖尿病とは全く関係ないが、網膜の薄くなってるところがあるらしい。
   何なんだ?いったい。ほっといていいらしいが。
   とりあえず何もなければ半年後に来るようにとのこと。
   
・4月のHbA1c = 5.9%
   あんな感じで5%台でいいのか?(笑)
   0.1%上がったのは酒量が増えたので当然過ぎるくらい当然の結果ですね。
   しばらくこのペースでいかせていただきます。
   主治医から「完璧ですね」とほめてもらえました。
   あとは体重だけですね…。
   
・血糖測定器交換
   グルコカードダイアメーターαからアキュチェックコンパクトプラスに変更です。
   測定チップが17回分のドラム式に、穿刺器具も針が6回分のドラム式に。
   測定に必要な血液量も少ないですし、精度も結構いいほうみたいです。
   何よりもチップと針を毎回交換しなくて済むのはありがたいですね。
   ま、使い勝手はしばらく経ってみないとわかりませんが。
   さて、余ったグルコカードの測定チップ100枚、どうしよう?(笑)
   
・通常の3倍(ぉぃぉぃ)
   赤くないからシャアザク(笑)ですらないが…。
   薬局へ行ってからびっくり。アクトス90錠って処方量間違えてるよおっかさん。。。
   1日3錠も飲んぢゃいけないってば。
   先生なのか事務なのかはわからんが、先生そそっかしいからなぁ。
   とりあえず3ヶ月分に脳内変換(笑)ってことで。
   インスリンを含め処方はともまるに任されてるから処方箋はきちっと確認しないとね。
   
   
 <本日のおみやげ>
   ノボラピッド注300 1本
   ペンフィルR注300 1本
   ヒューマログ キット 3本
   ノボリンN注 フレックスペン 3本
   アクトス錠30 90日分
   血糖測定器:アキュチェックコンパクトプラス
   穿刺器:アキュチェックマルチクリックス
   測定チップ:アキュチェックコンパクトドラムII 6個
   穿刺針:マルチクリックス 9箱
   ※ペンニードルはお腹いっぱいなので今回はお休み。
   
<本日のお会計>
   病院:(2,610円/眼科+7,620円/内科)+薬局:(10,560円)=20,790円(!)
   (そりゃアクトス90錠ぢゃ高くなる罠。)
   
<教訓>
   処方箋はもらった時にちゃんと確認しよう。
   
   
[後日談]通常の三倍のその後
   このエントリーを読んだ主治医からどうしてこうなったのか調べますとメールがあり、
   1)事務担当者が処方箋の記載ミスをした
   2)薬局の方も1日量が多いと思ったが処方してしまった
   というわけで先生は無実なのでした。
   実は、
   3)薬局の人に3ヶ月分に脳内変換するから構わないと言った
   ともまるにも十分責任がありますね。
   どうもすみません。

  1. お久しぶりにコメントします。5%台いいなあ。一度でいいから、そんな数字になってみたいですよ。いっつも6.5%前後をうろうろしてます。主治医は現状維持でオッケーというので、こんなもんかと思ってますが。
    体重のコントロールのほうが大変。あと3キロがどうしても落ちなくて、あれこれと試行錯誤中。びわの種酒(ほんとにげろまず?)も試してみたいです。

    • Maisy
    • 2006 06/16 1:35pm

    こんにちわ。初めてコメントいたします。
    ともまるさんのインシュリンの使い分けを参考にさせて頂いています。
    ペンフィルRとノボラピッドは同じ注入器を使用しているのですか?
    それとも違うものをもってらっしゃるのですか?

  2. >>のあさん
    のあさんはバレエとかでたくさん運動してらっしゃると思いますが、
    それがあまり血糖値を下げやすい運動(強度)ではないのではないかとふと思ったり。
    「びわの種酒」ですが、もうすぐ実家から種が送られてきますので、
    もし多めに送られてきたら差し上げてもかまいませんよ。

  3. >>Maisyさん
    はじめまして!参考にして頂いてありがとうございます。
    もしよければまたぜひいらっしゃってください。
    注入器ですが、ペンフィルRとノボラピッドは「ノボペン300デミ」を使用しています。
    この注入器は唯一0.5単位で射てるので。本来は子供用(笑)なんですが。
    「アプリコット」と「ライム」の2色あるので、
    アプリコットをラピッドに、ライムをRに使用しています。
    フレックスペン(キット)とカートリッジを比べると薬価が3割負担で1本あたり200円程度違うので、
    近いうちにヒューマログとノボリンNもカートリッジにしてもらおうと思ってます。
    ただしフレックスペンも処方してもらって外出時に使うつもりです。

    • Maisy
    • 2006 06/17 7:52am

    ともまるさんへ
    お返事ありがとうございます。
    デミペンを2本もってらっしゃるのですね。
    私の普通のノボペン、いやだな〜。
    かわいいのがいい。それに追加打で2単位で低血糖なんてフツーですもん。ともまるさんの打ち方は本当に目からうろこです!

  4. >>Maisyさん
    インスリンの使いわけ(http://tomomaru.net/blog/archives/2006/02/post_38.html)をご覧になっていただいたのでしょうか?
    私の方法は単位設定を主治医から完全に任せてもらっている状態でないとちょっと難しいです。
    注射単位の指示がある場合にはそれなりの理由(体重を増加させない[インスリン抵抗性を増加させない]など)があり、
    それはそれで1つの考え方だと思います。
    単位設定がフリーで節制しないと私のように体重が…(笑/涙)。
    食事にインスリンを合わせるのとインスリンに食事を合わせるのとどちらがよいかは個々の病状で変わってきますね。
    一般的に1型が前者、2型が後者ですが。
    現在Maisyさんがどういう指示を受けてらっしゃるかはわかりませんが、主治医とよく話し合ってみられては?

  1. トラックバック 0

CAPTCHA


return top