アーカイブ ‘ 2006年 8月

Core2Duo マシン退院!

なんとか1週間で退院できました。
原因はやはりグラフィックカードだったようです。
「3DMark06」などの負荷の高いアプリケーションを動かすと、電源周り(?)がつらくなって
グラフィックカード内の部品が破損してしまったようで…。
グラフィックチップ「GeForce 7900GT」の不具合のなかではよくあることらしいですが、
7600での発生は珍しいとのこと。
というわけでグラフィックカードを交換(対策済みのもの)ということになりました。
その後何日か使用していますが、特に問題は発生していないので、
やはりこれが原因だったのでしょう。
というわけで「Core2Duo」でソリティアを楽しんでおります(ぉぃぉぃ/笑)。
めざせ12000点!

お見舞い

とはいっても相手は人間ではありません(笑)。
近くまで行ったついでに入院中のCore2Duoマシンの様子を窺ってきました。
担当者が席を外していたため詳しい話はわからずじまいで、
Windowsが立ち上がらないことに関してはまだ原因不明のようで。
しかも止まる個所が一定ではないのが困ったところです。
もう一つの不具合、「3DMark06」が途中(雪原)でストップしてしまうというものは
グラフィックカード「ELSA GLADIAC 776 GT 256MB」の不具合のようで、
交換することになったようです。
やはり新しいマシン(Core2Duo E6600)を経験してしまうと、
どうしても旧マシン(Northwood 2.26GHz)は遅く感じてしまいますね。
ネットとメール、オフィスなどはまだまだ現役ですが、
(重くない)アプリケーションは瞬時に立ち上がらないと嫌なともまるなもので。
贅沢ですね、失礼しました。
早く治療を終えて退院してもらいたいもんです。

常識

というか、「世の中なんてこんなもの」とわかっていつつも
実際その立場になってみるとやりきれないことってたくさんありますね…。
というわけで、仕事中にバイクで事故っちゃいました。
けがは擦り傷とちょっとした打撲(相手も)なので大したことないのですが。
相手が自転車だったってのが運の尽き。
こっちは普通に考えれば違反なんてしてないのにどうもともまるが加害者のようで。
見通しの悪いちっちゃな十字路でお互い直進しようとした時のの出会いがしら。
細い道だし見通しも悪いので、もともとゆっくり走っていたし
ちゃんと減速したつもりだったのだが、
気づいたときにはすでに遅くよけきれずに…という感じ。
相手側に一時停止線と「止まれ」の標示もあったし。
お互い「おおごとにしたくない」的な感じだったけど、
通行人が勝手に救急車と警察を呼んでしまったため
「人身事故」になってしまいました。
いちお現場検証なんかしたのですが、
こちらが悪くないのをわかっていて(相手側が一時停止無視)も
「この位置からなら自転車が来てるのはわかりますよね」などと言い出す始末。
「自転車には(免許制度がないから)罰則がない」ために
こちらを悪者にしたい感じがありありと見える。
「こっちは悪くない」と言い張ることもできたけど、
面倒なことは早く終わらせたかったので、こちらの主張はしたけど、
調書にサインして帰ってきました。
これでどうもともまるは「業務上過失傷害」で「4点減点」のようです。
高額な罰金もなさそうです。(まだ正式な通達ではありませんが)
むりやり違反をつけたとしても前方不注意しかありえませんしね。
毎日のように違反しつつも(まともに守ってたら仕事にならない[特に一方通行]/笑)
いちお免許取得からずっと「無事故無違反」だったから免許停止にはならなそうですが。

Core2Duoマシン重傷!

新PC、Core2Duoマシンが到着して約1週間、
そろそろレビューでも書こうかなと思っていた矢先、
Windowsが立ち上がらなくなってしまいました。
というわけで旧PC(Northwood 2.26GHz)からエントリーしております。
 
レジストリをいじりまくってカスタマイズしていたせいかなと思い
インストールし直してやり直そうかなと思ったのですが、
2回やっても直らず、ついに入院となってしまいました(涙)。
 
スーパーπ104万桁が22秒ですごいと感心していたのも束の間、
まさかこんなことになるとは…。
 
確かに新し物好き(別名人柱/笑)ではありますが、
もうちょっと待ってからのほうがよかったのか?
アーキテクチャ系ではなく、単なるハードディスクとかの初期不良ならいいけど…。

Core2Duo

現在使用中のPCも早4年…
スペックの古さが隠し切れなくなってきたのと同時にあまり調子もよくないので、
新アーキテクチャのCPUが発売されたこともあり、新PCの購入とあいなりました。
メーカー製のPCはスペックの割に高いうえ、いらない体験版ソフトなどがてんこ盛り(笑)ですし、
かといって自作するのは面倒いし、相性問題などでトラブるのもいやなので
ショップブランドBTOで組んでもらうことにしました。
(ちなみに現在使用中のPCもショップブランドです。)
というわけでスペックを…。
CPU : Core2Duo E6600 ( 2.40GHz / 4MB Cache )
M/B : Intel D975XBXLKR ( 975X Express チップセット)
Memory : 2048MB ( PC5300 / DDR2 SDRAM 1024MB×2 )
Video : nVidia GeForce 7600GT / 256MB / PCI-E
HD: 250GB ( Serial ATA II / 7200rpm / 8MB Cache ) ×2 [RAID0にする予定]
Drive : Plextor PX-750A ( DVD SuperMulti / DL対応 )
FDD : 13in1カードメモリーリーダー付き
電源 : Toppower製 定格出力530W
OS : WindowsXP Professional
WindowsXPで使う分にはオーバースペックな感じがしないでもありませんが、
来年初めには次期OSであるWindowsVistaが発売予定ですし、
(とはいってもすぐに乗り換える気はないが)
長く使いたいのでこの際せっかくだからということで奮発いたしました。
ちなみに購入価格は20万円弱です。
CPUの発売開始が8/5ということもあり、配送予定が今月中旬なので
しばらく時間がありますが、今からわくわくしています。

本日の診察 '06/08/02

・今回のHbA1c = 6.1%
   飲酒のトータル量ではそんなに変わっていないはずなのに…。
   1本目をビール、後はウーロンハイにしたのがよかったのかも。
   次回は6%を切れるといいな。
      
・「6+6≠12」について
   前回のエントリーで触れた分割射ちですが、
   そういう視点はなかったと主治医は驚いてました。
   確かに理論上の知識は重要だけど、実践で得られること(テクニックなど)は
   経験者でないとわかりませんからね。
   そういう意味でもつくづく糖尿病の主治医は患者自身だなぁと感じました。
      
・はやり目
   ウィルス性急性結膜炎のことだそうで。痒いし腫れぼったいし眼ヤニは出るしもー最悪(涙)。
   目ん玉取り出してじゃぶじゃぶ洗いたい(笑)。
   前日に眼科に行って診断されたのですが、
   多重感染しないようにクラビットを出してもらいました。
   
   
 <本日のおみやげ>
   ノボラピッド注300 2本
   ペンフィルN注300 3本
   ペンフィルR注300 1本
   ヒューマログ注カート 5本
   ヒューマログ注キット 1本
   測定チップ:アキュチェックコンパクトドラムII 6個
   クラビット(100) 7日分
   ※ペンニードルはお腹いっぱいなので今回もお休み。
   
<本日のお会計>
   病院:(6,810円)+薬局:(7,540円)=14,350円
   

return top