本日の診察 '06/09/06

・今回のHbA1c = 5.9%
   やりたい放題(笑)なのに6%を切っているっていうのはかなり不思議。
   「ビール→ウーロンハイ」と、前もって多めに射っておいたのがよかったと思われ。
      
・理想の HbA1c
   6%を切っていれば、合併症の進行はほとんどないとのこと。
   もちろん下げるに越したことはないが、特に5%を切るようになると低血糖が頻発状態になり
   無自覚性低血糖になったりしてそちらのほうが体には悪いとのことなので、
   今の状態キープでかまわないとのこと。
         
・体重
   自分でもいやというほどわかっております(涙)。
   「かなり赤信号に近い黄色」とのことなので
   ダイエットをちゃんとやらんとだめだな…と。
   でもなかなかモチベーションが…(汗)。
   
   
 <本日のおみやげ>
   ノボラピッド注300 2本
   ペンフィルN注300 3本
   ペンフィルR注300 1本
   ヒューマログ注カート 6本
   測定チップ:アキュチェックコンパクトドラムII 6個
   ※ペンニードルはお腹いっぱいなので今回もお休み。
   
<本日のお会計>
   病院:(6,810円)+薬局:(8,000円)=14,810円

    • しぃ
    • 2006 09/13 11:42pm

    やりたい放題なのに6%切るなんていいですね♪
    私は最近やりたい放題やってたら上がってました(^^;
    先生に「正常な人に近いくらいある自己分泌を長持ちさせるためにも、食べすぎはダメだよ。」って言われちゃいました・・・。

  1. >>しぃさん
    「やりたい放題」←人生を楽しんでる(はず)
    をしつつ、「HbA1cを正常値に」が”ともまるワールド”の真骨頂だったりします。
    そのためにインスリンをうまく使い分けていけるようにいろいろ試行錯誤しています。
    * 以下独り言 *
    「自己分泌を長持ちさせる→膵ベータ細胞を休ませる」ことだと思うので、
    自己分泌している分も外から補ってやればいいのではないかと。
    やりすぎると低血糖になってしまいますが…。

    • しぃ
    • 2006 09/16 1:22am

    >自己分泌している分も外から補ってやればいいのではないかと。
    私もこれを実践したくて、主治医に超速攻型のことを提案してみました。
    (*私は自己分泌が正常な人並にあるので、Nしか使っていません)
    でも低血糖になる可能性が高いからダメ!と言われちゃいました・・・。
    多分空腹時の血糖値がかなり低いから反対なのだと思います。

  2. >>しぃさん
    しぃさんに関する情報が少ないので判断しにくい点がいろいろとありますが、
    どうすれば6%以下にできるのか、ともまるなりに考えてみました。
    以下がわかるともっとよいと思った点:
    1)空腹時というのは食直前のことなのかどうか(食後3時間後は高いまま?)
    2)Nを射っているとのことですが、どれくらいの量なのか(基礎分泌分だけを射っているのかどうか?)
    3)Nは1日に1回なのかどうか
    4)自己分泌が正常な人並みというのはどういうことか(空腹時だけなのか食後も含めてなのか)
    基礎分泌分だけを補うのなら、1日の半量を12時間ごとに射ったほうが安定します(するはず)。
    Nを追加分泌分のフォローにも使うような量を射っているのなら、
    食直前には正常値に戻っているにしても食後には高血糖がしばらく続くことになるので、
    すばやく下げたほうがいいので超即効型を「少なめに」使うのがいいのではないかと。
    もしかするとしぃさんの主治医は、
    インスリン使い放題→体重増加→インスリン抵抗性増加
    を恐れているのかもしれません。

  1. トラックバック 0

CAPTCHA


return top