カテゴリー
Diary Drinks

Beaujolais Primeur '2007

別にマーケティングに乗せられてるつもりはないですが、
「そういえば昨年はおいしいボジョレー飲まなかったなぁ…」ということで
今年は3年前に買ったところで3本ほど予約して手に入れました。
ちなみに3本で10,000円をちょっと超えるくらいでした。
というわけで簡単な感想など。
 
(1)アンリ・フェッシー (kiriといっしょに)
   とにかくスムーズ。かといってもちろん薄いというわけではなく、
   本当に飲み飽きないといった感じ。
   知らないうちに1本開いていた(笑)。
 
(2)フレデリック・コサール (カマンベール、ハモン・セラーノといっしょに)
   ウサギのイラスト入りのラベル。
   黒っぽい感じというか、スパイシーな感じ(説明しにくい!)がハモン・セラーノとよく合っていて
   これもなかなかよい。
 
(3)フィリップ・パカレ (ガーリック・ハーブ入りクリームチーズといっしょに)
   (1)に渋みを足した感じ。
   ちと冷やしすぎたか?
 
どこぞのコンビニにある「水+ブドウジュースで色づけ+焼酎」のようなヌーヴォーとは一線を画す味で、
どれもおいしく頂きました。
 
 

カテゴリー
Consultation Diabetes

本日の診察 '07/11/07

ずいぶんとひさしぶりの更新となってしまいましたが…。
インスリンがけっこー余ってたので10月の診察はお休みいたしました。
 
・今回のHbA1c = 6.8%
  ここのところのストレス生活からすると、前回からさらに上がってても
  おかしくなかったのですが、良い方向の見当違いで下がっておりました。
  注射はともかく、測るのがとにかく面倒いんだよね…(だめだめぢゃん / 恥)
  次回はさらに下げなくては。
 
・デテミル
  12月初旬発売開始だそうです。
  注入器も現行のもの(ノボペン300 / デミ)が使えるとのこと。
 
・イタンゴ
  ランタスの新注入器ですが、
  例の(笑)注入器が過去3度も半年以内に発売中止になっているので
  1年くらいは様子を見たほうがいいでしょうとのこと。  
 
・ファンタジスタ大人気
  詳しくは過去の記事参照ですが、
  その後も彼はファンタジスタぶりをじつにいかんなく発揮しており
  顔を見かけるだけでその瞬間胃がキリキリと…。
  「低血糖のときに顔を見かければいいのでは…(笑)」などと
  主治医は言ってましたが、本当にしゃれにならないので
  胃薬を出してもらいました。  
 
 
 <本日のおみやげ> 
  ペンフィルN注300 6本
  ヒューマログ注カート 10本
  ノボリンN注フレックスペン 1本
  ヒューマログ キット 2本
  タケプロン・ムコスタ錠 それぞれ1週間分
  測定チップ:グルテストセンサー 4箱
     
<本日のお会計>
  病院:(6,960円)+薬局:(10,620円)=17,580円