アーカイブ ‘ 2008年 1月

自動車学校のある風景 2

免許取得への道も後半戦になり、悪戦苦闘しているともまるです。
 
仮免後は未知の領域だったわけですが、学科の講義もほぼ終わり、
技能もあと7時間(あとは高速と自主経路くらい)まで来ました。
 
それにしても路上は怖すぎ。。。
初心者が走っていい道ぢゃないよぉ。。。
走っているのはここらへんなのですが、
明治通り(50km/h)は片側3車線で路駐てんこ盛りだし、桜田通り(国道1号線)は法定速度だし、
脇道は坂が結構あって(坂道発進は普通の人でも失敗することあるよって言ったの誰だ / 笑)、
すれ違うのにひと苦労だし…。
ここでまともに走れりゃ首都高の合流以外はどこでもだいじょぶだろ…という感じ。
 
走ってる車も、(誇張すると)1/3 がトラック、もう1/3が(自分勝手な運転の)タクシー、
残りの半分づつがメルセデス(特にSクラス)とBMWだもんなぁ。
 
自主経路の試験は道を完全に(大通りだけだけど)覚えないとお話にならないし…。
(例えば、ある交差点で右折するためには、
何個か前の交差点の時点でこの車線に入っていないと、右折できなくなってしまう…など)
 
確かに運転の技術も必要だけど、
それより何より「安全確認」が本当に大事だなぁ…と感じるともまるなのでしたぁ(きょうのわんこ風味)。
 
 

仮免許合格

先週金曜日に受けた仮免の試験ですが、
実技はその場で発表、なんとか合格(汗)だったものの、
学科は解答用紙を鮫洲(試験場)へ持っていって採点らしく、
眠れない日々が続いておりました(笑/嘘)が、
週が明けて学校に問い合わせたところ、
「おめでとうございます!合格です。」とのことでした。
 
これで公道を走れる「はず」なんですが、
仮免許証が教習簿にホッチキスで留められてしまうため、
「練習は学校でねっっ!」ということのようです。
 
仕事をしながらなので、今月中は無理でしょうが、
来月中には卒業、免許取得できそうです。。。

本日の診察 '08/01/12

・今回のHbA1c = 6.3%
  前回(6.7%)以前と比べ、まったく節制などしていませんが、
  下がっていたのはそこそこ測っていたからでしょう。
  「これくらいだろう」と見当を付けて注射しても、やっぱり誤差は出るわけで。
  次回は5%台をめざします。
 
・レベミル処方
  今回レベミル注300を4本処方してもらいました。
  注入器も現行のもの(ノボペン300 / デミ)が使えるとのこと。
  主治医は何人かレベミルに変えた患者さんがあまりいい結果になっていないと言っていたので、
  (あまり効かず注射量が増えることが多い/1.5~2倍の人もいるらしい)
  Nから全部変更は怖すぎるのでとりあえず様子見で半分くらいということに。
  
・フレックスペン(キット)化推進中
  ノボにしてもリリーにしても、
  数年中にどうも全てのインスリン注入器をディスポーサブル(使い捨て)化する方向らしい…。
  使用量が少ない患者ならいいが、ともまるなんてそれだけで月2,000円以上変わってしまう…。
  このエコの時代に何やろうとしてんだか。。。
  考え直してくださいよ、インスリンメーカーさん!
 
 
 <本日のおみやげ> 
  ペンフィルN注300 6本
  レベミル注300 4本
  ヒューマログ注 12本
  ヒューマログ注 キット 2本  
  グルテストセンサー 6箱
    
<本日のお会計>
  病院:(6,560円)+薬局:(12,520円)=19,080円
  ※来月通院できるかどうかわからないので多めです。 
 

自動車学校のある風景

技能の2時間目、MTの初めての時間のこと。。。
 
前の時間(AT)に乗ったことがあるか聞かれたので、
「かなり前ですが仮免直前まで通っていたことがあります」と答えたのですが、
教官がそれを教習簿に書いていたため、
次の時間教官(お姉ちゃんだった)にいきなり、
「ともまるさん、前にやったことがあるなら体が覚えてるでしょ~」と言われる始末。
確かに最初から問題なく半クラッチできましたが。
 
で、はじめてのマニュアルだし、
未経験者には感覚をつかむまで時間がかかるところなので、
普通なら外周を回る+右左折させるくらいなはずなのに、
 
「じゃあ1周したら6番入ってくださいね~」
 
えっ?、そこってばS字じゃないですか先生…。
 
そのあと、「ともまるさん、あそこの10番入ってくださーい」
 
ええっっ?クランクもやるのぉ??
 
体が感覚を覚えていたらしく、初めてなのにどちらも引っかかることなくクリアできました。
 
でも、S字とかクランクって、ちゃんと断続クラッチができないといけないわけで。
そんなの何時間もあとなわけで。
 
そんなことMTの1時間目から言うほうも言うほうだけど
何事もなかったかのようにやるほうもやるほうだな…(笑)と。
 
 
 

お正月 '2008

みなさま、あけましておめでとうございます。
ともまるのお正月は、ご多分にもれず今年も「はじまりはいつも酒」でございます。
というわけで、今回のアルコールラインナップを。。。
まずは、乾杯!
tettinger
テタンジェは「ブラン・ド・ブラン」で、すっきりしているけどちゃんとコクがあって好き。
ここのところのユーロ高のせいだろうが、値段を見てちとびっくり。
「やっぱりお正月は日本酒だよね」というわけで…
tokugetsu kinryukura
「得月」は前回に引き続きだけど、すーっと入っていく感じ。相変わらずうまい。知らないうちに空いてしまう。
「金龍蔵」はやわらかいのにキレがある。これもすごくうまい。
ビールも「濃ゆい」おいしいのが飲みたいよね。。。
chimay duvel
いずれもアルコール度数が8%程度あり、普通のビールだと思って飲むと痛い目見ます。
てか、「濃ゆい」からがぶ飲みはする気にならんけど。
そして最後に赤ワイン。
imaz
フランスもいいけど、スペインもね…。
こんな感じです。。。
もちろん1人でではないですが、
しばらくお酒は要らん(笑)。
反省:ちと金掛け過ぎ

return top