自動車学校のある風景 2

免許取得への道も後半戦になり、悪戦苦闘しているともまるです。
 
仮免後は未知の領域だったわけですが、学科の講義もほぼ終わり、
技能もあと7時間(あとは高速と自主経路くらい)まで来ました。
 
それにしても路上は怖すぎ。。。
初心者が走っていい道ぢゃないよぉ。。。
走っているのはここらへんなのですが、
明治通り(50km/h)は片側3車線で路駐てんこ盛りだし、桜田通り(国道1号線)は法定速度だし、
脇道は坂が結構あって(坂道発進は普通の人でも失敗することあるよって言ったの誰だ / 笑)、
すれ違うのにひと苦労だし…。
ここでまともに走れりゃ首都高の合流以外はどこでもだいじょぶだろ…という感じ。
 
走ってる車も、(誇張すると)1/3 がトラック、もう1/3が(自分勝手な運転の)タクシー、
残りの半分づつがメルセデス(特にSクラス)とBMWだもんなぁ。
 
自主経路の試験は道を完全に(大通りだけだけど)覚えないとお話にならないし…。
(例えば、ある交差点で右折するためには、
何個か前の交差点の時点でこの車線に入っていないと、右折できなくなってしまう…など)
 
確かに運転の技術も必要だけど、
それより何より「安全確認」が本当に大事だなぁ…と感じるともまるなのでしたぁ(きょうのわんこ風味)。
 
 

  • トラックバックは閉じられています
  • コメント (0)
  1. コメント 0

CAPTCHA


return top