地震と主治医とアルコール

まずは、今回のとんでもないなんて言葉では済まされないほどの
地震やそれに伴う災害に遭われた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
幸いにもともまるの親戚関係や知り合い(東北地方にも何人かおりますが)に
人命的被害はありませんでしたが、
一人でも多くの方々の救出、また1日も早い復旧をお祈りしております。
地震の前日の夜(木曜日ですね)、ともまるはひさしぶりに主治医と飲みに行っておりました。
テーマは「何かを放出www」&主治医とコラボし2人で何かできないだろうか的な話し合いです。
今回は、
蛸と海鮮のおいしい店で「たこしゃぶ」メインに。
それぞれ生×3とともまるの超地元の地酒大吟醸(かなりうまかった)

ひさしぶりに日本一メイドバーらしくないメイドバーwww
CHIMAY青(ベルギービール)とか、バラ(フォアローゼス)のトニックウォーター割りとか…

おなかが空いてきたなーということで居酒屋でお好み焼きなどなど
生ビールとかいろいろ…
結局お開きは午前3時ころになってしまい、
帰りにおにぎりやなんか(起きたあと用)を調達し、そのまま眠りに…。

午後3時前(だと思う)、なんか気持ち悪いなーと思って目が覚めた。
酒の飲みすぎとはなんか違うぞ…と思ってたら
24インチのPCモニターが「ぎゅるんぎゅるん」揺れてた。。。

移籍の時テレビは処分してしまってたので情報はネットでしか手に入らないのもあって、
「明日も休みで診察だしとりあえず寝とくか」

夜になり同僚が訪ねてきた。
ともまるさんだいじょうぶかと思って」
「いやいやだいじょうぶだから」

ほかの同僚から「明日おれも休みで飲んでるからおいでよ」

食事がてらと思って徒歩で大通りに出てみると人がいっぱい。
飲食店はどこも閉まってるか満員。
普段からすると明らかに異常。

2軒行って深夜2時前にお開き。
結局飲んでばかりで、ごはんものはほとんど食べてなかったので帰りにコンビニに寄ってびっくり。
何軒か行ったけど、水、弁当・おにぎりは全滅、パン関係もほとんどない。

翌日診察へ。
主治医の顔色がすこぶる悪いので聞いてみると、
「昨日は万が一でも人工透析の機械が止まるとまずいので
(患者さんの命がやばい)、それで完全徹夜」とのことでした。
被害があんまりないと思われる東京でもいろいろ影響あるんだなーと考えさせられました。
結局幸運(?)にも金・土曜日連休だったわけですが、後から聞いてみると、
土曜の朝刊は店着が5:30ごろで、配り終わったのが9時過ぎてた上に、
夕刊は逆に1時間近く早かったとのこと。
ひとり蚊帳の外的な気分です。
主治医とともまるとのコラボに関しては、
方向性も含めまだ公表できるようなものではありませんし、
しばらくかかりそうですが、何とか形にできればなーと思っています。

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

CAPTCHA


return top