カテゴリー
Diary Photo

わたしたちの象徴

ただいま、東京では桜が満開。
せっかくいただいたいい一眼レフがあるのになかなか出番がなく、
こんな時でもないと…くらいにきれいだったので
撮ってみました。
sakura sakura2 sakura3 sakura4 sakura5 sakura6 sakura7 sakura8 sakura9 sakura10
 
オートでパシャパシャとシャッターを押しただけなので、
芸術性のかけらもないのはご容赦を。
古文で「花」といえば、さくらのこと(梅もあるが)。
ふだんは来るべき出番に備えてじっと力を蓄え、
時が来たらここぞとばかりに咲き誇り、
未練を残さずぱっと散る。
私たち日本人の(あるべき)生き方や心そのもののように感じます。

カテゴリー
Diary Work

元の木阿弥(笑)

前回の職場は先月末で退職しました。
当時からすると出戻るなんて200%考えられませんでしたが、
前回いろいろあったことについて謝ってもらったこと、
いろいろ問題はあるにせよ経営者がそこそこ常識人であること、
前回の週いち休みは体力的にきついことなどなどで、
戻ってほしいとの強い要請があり、2年くらいはがんばろうかと思っていましたが
4ヶ月で山手線の反対側に戻ることになりました。
おかげで給料が下がってしまいましたが、
(休みが多くなったんだから当然か / 涙)
それ以上に仕事が楽というかゆるゆる(ぐだぐだとも言うが)
なので、まーありっちゃーありかな、と。
その分仕事ぢゃないところでがんばれるというか
価値を見出していければな、と。