カテゴリー ‘ Work

元の木阿弥(笑)

前回の職場は先月末で退職しました。
当時からすると出戻るなんて200%考えられませんでしたが、
前回いろいろあったことについて謝ってもらったこと、
いろいろ問題はあるにせよ経営者がそこそこ常識人であること、
前回の週いち休みは体力的にきついことなどなどで、
戻ってほしいとの強い要請があり、2年くらいはがんばろうかと思っていましたが
4ヶ月で山手線の反対側に戻ることになりました。
おかげで給料が下がってしまいましたが、
(休みが多くなったんだから当然か / 涙)
それ以上に仕事が楽というかゆるゆる(ぐだぐだとも言うが)
なので、まーありっちゃーありかな、と。
その分仕事ぢゃないところでがんばれるというか
価値を見出していければな、と。

方針転換。

今回の件、まだすべてが片付いていないともまるです。

(現在の店では)辞める気満々だったので退職届を出したのはいいけれど、
後日(うちの店以外の)お世話になった方々とお会いする機会があり、退職の挨拶をしたところ、
その後本社担当(コンビニでいうところのスーパーバイザーさんですね)経由で
「どうせ辞めるんなら人手が足りない店があるので面接だけでもしてみたら」
とオファーをいただきました。

ともまるとしてはこの環境から一刻も離れたい(所長の顔を見た途端胃がキリキリするレベル)から
辞めてもよかったけど、将来の開店資金(どうなるかはわからんが)を貯めることを考えると
現状の退職金と財形貯蓄の制度を手放すのはあまりにも痛いので、
面接したうえ、そちらにお世話になることになりました。

次の店でともまるはとりあえず中継と事務手伝いとのこと。
配達は体力的にだんだんつらくなってきているのでありがたいことです。
また、本社担当がともまるを買っていてくれたからこそ今回の話があったわけで、
主任を経験しておいてよかったなーと思いました。

とゆーわけで、また引越しwなので、しばらくネットは使えなくなりますのでよろし雲丹。

我慢の限界

ともまるはこのたび、退職届を提出いたしました。
(退職「願」ではないwww)

今後の構想の大枠はあるものの、
次の住居や仕事も決まっていない中、
不安がないわけでは決してありませんが、
ひと段落ついてほっとしています。

なぜ退職という選択肢を選んだのか、
これからどうするつもりなのかなどなど、
すべて終了してからエントリーできれば…と思っています。

とりあえずご報告まで。。。

上司って…

「私のミスはあなたのミスにはならないけど、あなたのミスは私のミスになるんですよ…」を
身をもって体験した真夏の昼下がり。。。

ストレスはお肌の大敵 (笑)

うちの店ではこのたび主任の退職が決まり、どうやらともまるは主任になったようです。
(「ようです」って何だ?/謎)
(どこからか主任を移籍させて引っ張ってくる可能性はまだ捨てきれませんが。。。)
というわけで、ただいま絶賛引き継ぎ祭り中。

ひとつひとつのことはたいした能力やリソースが必要ではないのですが、
本社への報告書類(ネタ満載/笑)やら、銀行・郵便局からの自動振替やクレジット支払いの事務処理やら、
営業の計画&実行の指示やら、シフトを含めた人事やら、入金管理やら、その他もろもろ期限も含めて
同時に考えておかねばならないことが多すぎてパニックまでではないですが、
かなりきつい状況。(そのうち慣れるでしょうが)
特に課金系の仕事は絶対に間違えられないだけに、作業中に電話1本掛かってくるだけで
集中力が途切れる上になかなか進まなかったりしてイライラが。。。

で、主任というのは店内実務の責任者なわけで、それに見合ったお手当てが出ればいいのですが、
見合ってるなんてとてもぢゃないが言えない感じ。
主任をやりたがらない人がいるのもよくわかる気がします。
一般専業(社員)が営業でがんばったら抜くことも全然不可能ぢゃないくらい。
うちの場合、主任が営業に出るのは仕事量から考えるとかなり難しいというのもありますし。

ま、今までは(与えられた仕事に対する)責任だけがあったわけですが、
これからは(実務に関しては)ほぼすべてに対して権限が与えられる上に、
主任が所長(経営者)に対して「こうしたほうがいい」と言ったことに関しては
(ある程度以上のお金のかかること以外)ほぼ「NO」はないので、
やりがいがあるのは確かです。

しばらくすれば慣れてくるでしょうし、
「(いい意味で)やりたいようにやれる」というメリットはありますが、
以前とは比較にならないほどの、権限に伴う「責任」が生じるわけで、
擦り切れてしまわない程度にがんばっていこうかな、と思っています。

生活パターンが変わったというのもありますが、
案の定今回の HbA1c は悪くなっていた(涙)。。。
何とかしなくてわ…

ターニングポイント

ともまるは来月から配達から上がり事務などの担当になることに。。。
店内全区域の部数管理に携わることになり、1歩前進と言えるかもしれません。

今は配達でも全然かまわないけれど、
(しばらくここで働くとすれば)4~5年後には体力的につらくなるだろうし、
思ったより機会が早く来たなぁという感じ。

現在の主任(いわゆる番頭さん/店内実務の責任者)のモチベーションがかなり下がっていることもあり、主任が退職したときの後釜としては一番近い存在ということになります。
主任になりたいと思っても、勤続年数が多かったり、実力があったとしても
必ずなれるものではないし、運にかなり左右されるのでありがたいことではあります。
(逆にほかの店で人が足りなくて主任なんてやりたくないのに…って人もいます)

他人を蹴落としてまで自分だけ出世や昇進をしたいとは思いませんが、
その機会があればありがたく受けようと思っています。

仕事のほうはそれでいいとして、血糖コントロールのほうが問題だなぁと。

体を動かす機会がかなり減るわけで、やりたい放題の今まで通りの生活をしていたら
まぁまず間違いなくHbA1c が1~2% 悪くなるだろうし。
節制しないとなー。

「ゴールデンウィーク」…ってなにそれおいしいの?

世の中「○連休」でどこぞへ旅行なんて時期ではありますが、
ただひたすらシフト表に従って働く毎日のともまるでございます(涙)。

ま、祝日に関して言えば夕刊配達がない分楽だといえば楽ですが、
だからこそ学生は祝日に休みを取りたがらない(苦笑)。
幸いなことに今年度のともまる班の学生は初めてといっていいくらい
2人ともまともな学生なので、ほっと胸をなでおろしているところです。
(なぜか毎年1人は問題児の担当になっていたので)

で、必然的に(自分の)休みでもなく配達でもない「空き」の日になるので、
集金したり電話番やったり営業したりってことになります。
集金や営業はこの時期お出かけの方々が多いので、なかなか会えないことが多く、
思ったほどの成果を上げられないことが多いです。

先月のことではありますが、健康診断で勤務先近くの医院へ行ったのですが、
前日に(翌日の)健康診断をすっかり忘れていて深酒してしまったってのもありましたが、
何かの間違いかと思うぐらい血圧が高かったうえに、
胸部レントゲン画像を見て診察の医師が、
ともまるさん煙草吸ってるでしょ?肺がかなり汚くなってますよ…
このまま吸い続けると呼吸が苦しくなる病気(肺気腫)になってしまう可能性を否定できないので、
煙草はやめたほうがいいと思います」とのこと。

確かに前々から「そろそろやめなきゃなー」とは思っていたけれど、
「ニコチンパワー(笑)」で動いてるともまるとしては、やめるのきついなー…うぅぅ。。。

——————–

 以前のエントリーでありえないほど給料が下がったということを書きましたが、
どうもそうでもないようです。
他店の知り合いによると、うちの店のカード料(購読契約書のことをカードということから)は
かなり高めに設定してあるとのことで、
「仕事しない人には金は出さん」という意思の表れだと思うと言ってました。
前回の店では営業をがんばろうががんばるまいが給料はそんなに変わらなかったというのもあって、
だれもあまりやってなかったわけですが、
今の店で普通にやってれば、以前の給料には届かなくてもそこそこ稼げるのがわかったので、
ほっとしたというかある意味救われたって感じがします。

ガソリン狂騒曲

現在、都内のいたるところで米やミネラルウォーター、
トイレットペーパーやティッシュペーパーなどが品不足になっています。
「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない」ではないですが、
コンビニ弁当がなければ外食で、お米がなければパンなり麺類なり、
ミネラルウォーターがなければお茶やジュース(糖尿病的にはどうかとは思いますが)を
飲めばいいわけですが、ガソリンばっかりはそういうわけにはいきません。

今週初めには、まだ並び始めてはいたもののどこでも給油できたのですが、
水曜日(16日)には在庫がどこにもなくなり、ガソリン探しが仕事として最重要課題になりました。
全区域分の自転車があれば最悪配達自体は(遅くなることはあっても)できるのですが、
ともまるのお店にはそれすらないため、行列に並んででも手に入れるしかない状況です。
昨日は寒い中トータルで3時間くらい並んで体がすっかり冷え切ってしまいました。
おかげで何日かはだいじょうぶそうですが、
いったいいつになったら通常に戻るのでしょうか?

並ぶにしても、もしポリタンクで売ってくれたらすごく楽なのに(カブはMAX4リットルくらい)、
それすら安全上の問題で不可能ですし。

いまちょうど(新聞奨)学生の入れ替え時期でもあり、
そんなことにかかわりあってる暇はないってのが本音のところです。

(業務などで)本当に必要な人たち以外には購入を控えていただいて、
早く通常モードに戻ってもらいたいもんです。

生かさず殺さず

どうやらともまるの勤務先での待遇に対するコンセプトのようです。

先日移籍先の新店にて初めての給料をもらいましたが、
給与明細の額面を見て、こんなものかと一瞬思いましたが、
よく見てみたら愕然としてしまいました。
びっくり!なんてもんぢゃない。
食事代引かれてない(賄いないんだから当たり前だ)ぢゃん!

給料約1/4カットかよ!

これでどうやって生活しろってんだ。
本当に「生きるのが精いっぱい」で、
「夢」や「希望」を捨てろと言われているのと同じ。

確かに経営が思った以上に厳しいのかもしれない。
だったら外車になんか乗ってる場合ぢゃないだろ!

さらに、所長(経営者)との雑談の中で、
「本社管轄の退職金制度がだんだん厳しくなってきている」とのこと(運用面など?)。
それは遠まわしに中退共(中小企業退職金共済)に変更を迫っているのか?

ま、正式に言われたらともまるは即時退職するだけですが。

ともまる 2010

いろいろありすぎた…というより、「あったこと」がデカ過ぎた2010年のともまるです。

またもやともまるの勤務先がなくなってしまいました。orz

もともとうちの系統の販売店には何年かごとに異動があり、
(詳しい人にはそれでどの新聞社かバレますが)
うちは長いこと異動がなかったため、そろそろかなぁと思っていた矢先のことでした。
異動の際、学生(新聞奨学生)はそこに残りますが、
専業(正社員)は基本的には所長(経営者)についていくことになります。
一回の辞令で数店舗が動くことになるのですが、
今回私たちが行くはずだった店舗は本社直轄だったため、
専業の異動がなく、私たちが行くと人間が余ってしまうことになります。
さらに、経営的に厳しかったこともあり、
本社の意向で異動と同時に店を潰して周りの3店でエリアを分け合うことになりました。

ともまるは同僚である「次男w」とともに店や所長に対してある意味「言いたい放題」だったので
(「自分の待遇が…」とかではなく「店のためにはこうすべき」など)
昔の経営者にありがちな「イエスマン」じゃないといやな所長は、
早々に新しい店に連れていかないと決めてしまった(次男もそうですが)ようで、
さすがに本社マターでクビにするわけにもいかず、人手の足りない店に手を挙げてもらい、
面接をして、その中のひとつの店に移籍することになりました。

面接(旧・新所長とともまるの3者で形式的なものですが)の際、
ともまるの給与明細を見た新所長の第一声は、
「高っけーなー! おれこんなに払えねーよ!」でした。
ずぶの素人ならともかく、10年以上の経験と知識をなんだと思ってるんだと。
さらに、「このデフレの時代に昇給なんてありえない!」と言われる始末。
まだ移籍後初回の給料は出ていませんが、下がること確定です(涙)。

退職して次を探すことも考えたけど、手に職があるわけではないし、
退職金+積立が7桁半ば程度しかない現状で、前からやりたかった店を持てるわけもないし、
次の仕事にありつくまでの生活費としてそんな金を使うわけにはいかないし。

新店に移籍したら移籍したでびっくり。(1回の)配達部数が100部近く多い!
確かに配達部数が多くなるからと言って100%大変になる訳ではないけれど、
今回はちゃんと大変になっていた(涙)。
さらに、配達部数が多くなるってことはミス(入れ忘れや誤配)の可能性も上がるわけで。

しかも、(旧)所長に異動の内示があってから移籍決定、完了まで1ヶ月かかってない。
どんな強行スケジュールなんだと。

仕事が辛くなった上に給料が下がって、いいところのない2010年のともまるですが、
とりあえずはやり過ごすしかないようです。
「どうしても我慢ならん!」ことが出てこない限りは
簡単に退職して次を探そうとは思っていませんが、
長期的に見て「これならあり!」と思える道が見つかれば、躊躇なくそちらに進んでいこうと思います。

return top