カテゴリー ‘ Work

提出

まずはこれをご覧ください。
 
今日は集金の提出日。
提出するとき、
「~%にしました
って言っちゃった(笑)。
我ながら大人気ないなぁ、と。。。

集金あれこれ

もちろん一部のお客様ではありますが。。。
 
 
たまたま手持ちのお金が足りなかったなら、
ドアを開けて「いま手持ちが足りないから~日に来てくれ」と言えばいいのに、
どうしてはっきりとわかる居留守を使うのだろう?
約束の集金時に限って天候が悪いのはなぜだろう?
 
忙しいのか、なかなか会えないお客様に限って
自動振替やクレジットカード払いにしてくれないのはなぜだろう?
 
なかなか会えず、やっと会えたと思ったら
「何でなかなか集金に来ないんだ?」と怒られるのはなぜだろう?
 
午後10時以降の集金があたりまえだと思われてるのはなぜだろう?
集金する額は「新聞+配達」の対価のはずなのに
毎回必ず「今月はなんか券とかサービスないの?」と
責められるのはなぜだろう?
 
~日に~%のノルマだからといって
達成できない分をとりあえず立て替えなければならないのはなぜだろう?
立て替えたあげく、無断転居などで取りっぱぐれても
その分を返してもらえないのはなぜだろう?
 
 
ま、どんな仕事でも楽には稼げないってことですね。。。
 
 

2 or 4

先日、仕事で使用している News Gear(原チャのスクーター)が
故障してしまい修理に出したところ、修理代が何万もかかるというので
所長にOKをもらい新車にチェンジということになりました。
 
本当は同じモデルがよかったのですが、すでにそのモデルは販売中止で在庫すらなくなっている状態でした。
新モデルのエンジンは2ストローク→4ストロークに替わってしまい、パワーが大幅ダウン。
しかも出荷開始が10月中旬とのことで、泣く泣く2ストロークエンジンの News Mate を選びました。
 
新聞配達で使われる50ccバイクは主に
ホンダ Press Cub [4サイクル(ストローク)]
ヤマハ News Mate [2ストローク(サイクル)]
ヤマハ News Gear [2ストローク(サイクル)] → [4ストローク(サイクル)]
があります。
(※サイクルとストロークは同じ意味で、ホンダとヤマハで呼び方が違うだけ)
 
それぞれのエンジンを比べてみると、
4サイクルエンジンは静かで燃費がよく、排ガスがきれいなかわりにパワーが低く、
2ストロークエンジンはパワーはあるけどうるさくて燃費もよくないし排ガスが…という特徴があります。
今回の Gear の変更も排ガス規制で2ストロークエンジンがなくなりつつあるという流れの中でのことです。
 
普通に配達だけしてる分には Press Cub でもいいのですが、
ともまるの場合中継(*)もバイクでしていてたくさん積むので、パワーがないとちとつらいです。
それにスクーターだと車輪が小さく重心が低くてたくさん積めるし、
無段変速なので速いし一番よかったのですが。
(そのかわり車輪が小さい分滑りやすいので雪の日は最悪)
たぶん News Mate も近いうち2ストロークではなくなってしまうはずなので、大事に乗らなくては。
 
ガソリンも食うし早朝の騒音を避けたいのはやまやまですが、
背に腹はかえられんということで許してねって感じ。
 
てかそんなことより早く車の免許取れよ…(滝汗)
 
 
(*)中継:1回の配達が250~300部で一度に自転車やバイクに載せきれないため、
載せられなかった分をそれぞれの区域の配達途中にあるマンションのロビーや駐車場など、
風雨のしのげるところに持っていくこと(朝刊のみ)
 
 

常識

というか、「世の中なんてこんなもの」とわかっていつつも
実際その立場になってみるとやりきれないことってたくさんありますね…。
というわけで、仕事中にバイクで事故っちゃいました。
けがは擦り傷とちょっとした打撲(相手も)なので大したことないのですが。
相手が自転車だったってのが運の尽き。
こっちは普通に考えれば違反なんてしてないのにどうもともまるが加害者のようで。
見通しの悪いちっちゃな十字路でお互い直進しようとした時のの出会いがしら。
細い道だし見通しも悪いので、もともとゆっくり走っていたし
ちゃんと減速したつもりだったのだが、
気づいたときにはすでに遅くよけきれずに…という感じ。
相手側に一時停止線と「止まれ」の標示もあったし。
お互い「おおごとにしたくない」的な感じだったけど、
通行人が勝手に救急車と警察を呼んでしまったため
「人身事故」になってしまいました。
いちお現場検証なんかしたのですが、
こちらが悪くないのをわかっていて(相手側が一時停止無視)も
「この位置からなら自転車が来てるのはわかりますよね」などと言い出す始末。
「自転車には(免許制度がないから)罰則がない」ために
こちらを悪者にしたい感じがありありと見える。
「こっちは悪くない」と言い張ることもできたけど、
面倒なことは早く終わらせたかったので、こちらの主張はしたけど、
調書にサインして帰ってきました。
これでどうもともまるは「業務上過失傷害」で「4点減点」のようです。
高額な罰金もなさそうです。(まだ正式な通達ではありませんが)
むりやり違反をつけたとしても前方不注意しかありえませんしね。
毎日のように違反しつつも(まともに守ってたら仕事にならない[特に一方通行]/笑)
いちお免許取得からずっと「無事故無違反」だったから免許停止にはならなそうですが。

生活パターン

ここのところ集金時期で更新が遅くなっているともまるです(汗)。
いままでは休み以外の日は配達だったので、2パターンしかありませんでしたが、
先月からともまるは代配になったので、生活パターンがいろいろになってしまいました。
 
・配達
   3:00前~6:30 朝刊配達
   15:00~17:30 夕刊配達
    
・中継
   3:00前~7:00 中継作業&電話番
   12:00~16:00 翌日の折込広告の製作
 
・電話番
   7:00~12:00
   16:00~20:30 電話番と事務作業など
 
・休み
   もともと疲れやすい体質なので、ごろごろしてることが多いです。
 
これは通常時です。集金時期になると、これに集金が加わります。
集金は~日までに~%というノルマがあるので、休みでも関係なくやらないといけません。
規則正しい生活とは程遠いので(涙)、
以前と比べると血糖コントロールがしにくくなっているような気がします。

これって昇進? (笑)

最近DMの話題ばっかりだったんで、たまには違うことも…。
来月からともまるは班長になります。
早い話が代配ってことなんですが、
新聞屋さんぢゃない人には何のこっちゃですね、すいません。
うちのお店では、エリアを8分割して配達しています。
休みなしでぶっ続けの勤務なら配達は8人いればいいのですが、
当然のことながら休日が必要ですし、病気や万が一の事故など
アクシデントがあったりするとお店が回らなくなってしまうので、
区域担当者がお休みのときに配る人間が必要になります。
読んで字のごとく、区域担当者(常配)の「代わりに配る」から「代配」です。
代配は、複数の区域を覚えて常配が休みのときにその区域に入って配達します。
たとえば「今日は3区、明日は7区」ってな感じです。
いままでは8区域を「3・3・2」区域で3つの班に分けていました。
人が足りなかったということもあってともまるはいままで常配だったわけですが、
学生(新聞奨学生)が入ってきたので、
ともまるがいままで配っていた区域をその学生に覚えてもらい、
ともまるは代配になることになりました。
これで代配が4人になるので2区域ずつの4班体制になります。
常配が2人、代配が1人で1つの班です。
うちの店では、区域担当者は学生(新聞奨学生)、代配は専業(正社員)です。
お休みは月に7日(有給込み)なので、常配に休みをあげて(7日×2=14日)
自分も取る(7日)と、ひと月に1週間以上余りますが、
そのときには中継や折り込み作業(*)や電話番など、ほかの仕事をしています。
もうひと区域覚えないと代配はできないわけですが、すでにほとんど配れる状態までになってます。
完全な新人だと1人で配達できるようになるのに大体1週間~10日かかりますが、
ともまるはプロ(笑)なので、約2日あれば配れるようになります。
あとは中継を覚えればだいじょうぶです。
(*)
中継:1回の配達が250~300部で一度に自転車やバイクに載せきれないため、
載せられなかった分をそれぞれの区域の配達途中にあるマンションのロビーや駐車場など、
風雨のしのげるところに持っていくこと(朝刊のみ)
折り込み作業:朝刊には折込広告が入ってますが、
当日朝に新聞が到着したらすぐに手で入れられるように前日に機械を使って作る作業
(だから新聞屋さんはスーパーの特売品を前日に知っていたりします/笑)

return top