カテゴリー ‘ Diabetes

定番品

ビスコ缶

 

 

 

いちばんの根っこ

「糖尿病って?」と聞かれたとき、
ふつうは「血糖値が高くなって尿に糖分がでてきてしまう病気」と答えるのではないでしょうか?
もう少し理解している方は、
「それにはインスリンがかかわっていて、放置すると失明したり人工透析になってしまう」との答えになると思われます。

確かにそれらの答えは正しいですし、少しも間違ってはいないのですが、
本質的に糖尿病は
「インスリンが足りないもしくは効きにくいために、(血液中のエネルギーとしての糖分)=[血糖]を細胞内に取り込めない(取り込みにくい)」病気
というところまで理解している人は少ないのではないかと感じます。

この「糖尿病のいちばんの根っこ」がわかれば、自分の病態を見つめたとき、
どのようにすれ(治療していけ)ばいいのかが自ずからわかるでしょうし、
主治医の指示の「意味」も理解できるのではないでしょうか。

禁断の…秘技(笑)

ともまるは3月に現住所へ越してから、ダイエットに励んでおります。
(えっっ、何度目だっけ?/笑)

 

最初は仕事をしていくうえでの体調管理ということで「バカ食いはやめよう」だったわけですが、
こちらへ来てからしばらくは配達に入っていてしかも自転車だったため、
疲れすぎてしばらく食欲減退気味なのもあってゆるやかに体重減少してきていたのですが、
「それならいくところまでいってやろーぢゃねーの」ということで
配達→中継へ業務(役割)変更があったりしましたが、
「今でしょ!」ということで本腰を入れてダイエットすることになりました。

 

ダイエットの何がつらいかってやっぱり「空腹感」でしょ。。。
そこで…インスリン使用患者(特に1型)の伝家の宝刀www
太るも痩せるも自由自在 (c)ともまる」を使うことにしましたwww。

 

まぁ、注射量をあえて減らすってことなんですが、
もちろん通常時と同じ食事量だと測定器が振り切ってしまうことになりますし、
とんでもなくのどが渇きますし、
「痩せたあと」胃が大きいままだとその時空腹感が余計につらくなってリバウンドに苦しみますから
食事量も「我慢できる程度」には抑えたうえで
食後血糖値が400~500くらいになるような量を射って、
あとは「マルチミネラル」を摂りつつ水(お茶)をがぶ飲み&運動(仕事)。
使いきれない分はおしっこで「ダダ漏れ」wwwww。
どうみても「甘さひかえめ」ぢゃありませんね。本当にありが(ry

 

ただし重要なのは必ず「期間限定」でやることと、
(ずっとやってたら合併症へまっしぐら)
基礎分泌分については普段より(ちょっと)増やすこと、
(基礎分を減らすと疲れ方が半端ないので、減らすのは追加分で)
ですかね。。。

 

おかげで2ヶ月半くらいで86kg→73kgになり、最低でも60kg台にはしたいとは思っています。

 

真似したいかたはご自由にしていただいて構いませんが、
必ず主治医にご相談のうえでお願いしますwww。
全力で禁止されると思いますが。。。。

 

では。。。。。

いいっていうまで「うに」

先日ともまるは主治医と第3回「血糖値を上げようwww」の会に行ってまいりました。
心ゆくまでとんかつwwwという候補もあったわけですが、
今回のテーマは「主任就任残念会」とゆーわけで、お寿司おごってもらっちゃいました。
主治医はしきりに「昇進おめでとう」とかなんとか言ってたような気がしますが。。。

都内某所、こんなところに寿司屋なんてあるんかいな的なビルの地下1階でしたが、
大変おいしゅうございました(岸朝子風味)。

お店に入ると、カウンターに通され、カウンターで寿司なんてめっちゃひさしぶりぢゃん!
まずはビールで乾杯。2本ほどで冷酒に移行。お造りと鰹のタタキをいただきました。

その後おまかせで6貫ほどにぎってもらったあとまぐろとろ中巻へ。
板前さんを巻き込んでなぜか○ちゃんの3食焼きそばの話題www。
にぎってもらった時の「ばふーんwww」なうにがあまりにもおいしかったので、
おかわりおかわりwwwww

ふたりともおなかがいい感じってことでお開き。
「このクォリティで銀座だと3倍以上取られるから怖くて行けない(主治医談)」んだそうで。

先生、次回はともまるがごちそうさせていただきますが、
いったいどこにお連れすればよろしいのでしょうか(滝汗)。

反省点:ないっっっ!(キリッ
こんなうまいもの食ってる時に血糖値の心配なんかしてる場合ぢゃねーだろwwwww

にぅす!

というほどでもありませんが、
今朝のデイリースポーツ紙にて来週17日より長期連載が始まるとの告知がありました。
阪神岩田投手「1型糖尿病との闘い」だそうです。
 
長期ということなので、かなり詳しく載るのではないかと思います。
闘病生活そのものだけではなく生き方そのものも
いろいろと参考になるのではないかと期待しています。
 
 

何回目(笑)?

昨年前半のダイエットからはや1年以上。
途中でひと休みし後半戦がんばるつもりがそのままずるずると…。
せっかく75kg近くまで落としたのに83kgまで戻ってしまいました。
 
というわけで、先月下旬からダイエットを始め、現在78kg。
こんどは手綱は緩めず最後まで一気にいこうか、と。
 
このペースでいけば年末前くらいにはなんとか目標体重に落とせるかと。
ただしモチベーションが続けば…ですが。
 
 

アピドラ

最近新しく出たインスリン、「アピドラ」をとりあえず使ってみました。
 
アピドラは、超速効型で、
「ノボラピッド」や「ヒューマログ」と同じカテゴリーの
追加分泌(ごはんを食べるとき)用のインスリンです。
他の二つに比べ、立ち上がりが早いとのことでしたが…。
 
何本か使ってみて…、
ともまる的にはラピッドよりは完全に早いと思いますが、
ログと比べると少し早い程度って感じです。
 
他の患者さん方はどうかわかりませんが、
ともまる(のようなインスリンの効きが悪く、たくさん射たないといけない患者さん)には
(アピドラに変更するよりも)「分割射ち」(※)のほうが効果があるのでは…と感じました。
(※)たとえば20単位を射つときに、目盛りを20に合わせて1回で射つのではなく、
5単位を4回に分けて(4ヶ所に)射つ
 
 
ともまる一人ですらちゃんと人体実験(笑)したわけではなく、あくまで「とりあえず」の感想ですし、
効果は人それぞれだと思いますので、主治医とご相談の上決定してください。。。

本日の診察 ’09/05/13

皆々さま、大変ごぶさたしております。ともまるでございます。
特になにかあったわけではなく、ただ単にモチベーションが。。。
今までと同様、これからも超マイペース更新となりますが、
生温かい(笑)目でみてやってくださいませ。
・今回のHbA1c = 7.8%
  確かにいい数値とはお世辞にも言えやしませんが、
  一時9%台だったことを考えればまぁ…、ね。
 
・アピドラ
  3種類目の超速効型がもうすぐ処方可能になるようです。
  来月(6月)中旬くらいかららしいです。
  ヒューマログより射ってから効き始めるまでが短時間のようで、
  ごはん食いのともまるにはありがたい限りです。
  血糖コントロールは先手必勝ですしね。
  次回にお試しで何本か処方してもらい、いい感じなら切り替えってことで。
   
・医療費
  今、某大学病院の先生方が厚生労働省に行っていて、
  1型糖尿病の医療費負担が軽くなるように掛けあっているそうです。
  うまくいくといいなぁ。 
  
・新発見
  各インスリンの作用時間の差は、皮下注射で吸収されるまでの差だそうで。
  静脈注射するとどのインスリンでもほぼ一緒で、すぐ下がるらしいです。
  ただ、急すぎるので(体が危険を感じて)上げようとするため、
  やらないほうがいい、とのこと。
 
  
 <本日のおみやげ>
  レベミル注300 4本
  レベミル注300 フレックスペン 1本
  ヒューマログ注カート 6本
  ヒューマログ注キット 6本
  測定チップ:アキュチェックコンパクトドラムII 6個
  タケプロン(胃酸を抑える薬) 10錠
 
     
 <本日のお会計>
  病院:(8,120円)+薬局:(11,020円)=19,140円
 
 

本日の診察 ’08/09/10

・今回のHbA1c = 7.9%(±0)
  測るのサボりゃそりゃあね。。。
  とはいっても測定器がエラー出まくりで使い物にならんかったし。
 
・測定器交換
  この測定器エラー出すぎっっ!
  という訳で交換。
  先生、前にも1度交換したような気がするんですが。。。
   
・基礎インスリン決定
  前エントリーにあるように、ランタス使ってみましたが配達時低血糖になりがち…注入器はいいんだけどなぁ。
  →レベミルに決定。 
  
・ダイエット
  今年中にもうひとがんばりしておきたいなぁ。と。
 
  
 <本日のおみやげ> …ストック分込みです
  レベミル注300 4本
  レベミル注300 フレックスペン 1本
  ヒューマログ注カート 8本
  ヒューマログ注キット 4本
  測定チップ:アキュチェックコンパクトドラムII 6個
  ペンニードル 1箱
  ロキソニン 30錠 (常備薬)
 
     
 <本日のお会計>
  病院:(6,780円)+薬局:(10,040円)=16,820円
 
 

基礎インスリンあれこれ

ほんの数年前まで、
基礎インスリンとしてよく使われていたのは「N」だけだったわけですが、
「ランタス」「レベミル」と新製品が出てきて、選択肢が広がりました。
すべて使用してみたので、ともまる的インプレッションなんぞを。。。
 
< N >
・使用する前によく振ってまぜまぜしないといけない
・だいたい12時間くらいで効果が切れてしまう
・他の2つと比べ、ピークが大きい
 
< レベミル >
・Nよりは長持ちするが、24時間はもたない
・N程ではないが、ピークがある
・針をつけっぱなしにして保存していると、目詰まりの確率がかなり高い
< ランタス >
・24時間かなりフラットな感じ
・ソロスター(使い捨て)なので高い
・注入器が使い捨てタイプの中では一番いい
 
 
普通の患者さん的には第一選択は「ランタス」なのでしょうが、
「N」や「レベミル」のようにピークが(ほぼ)ないため、
「ランタス」だと配達時に低血糖を起こすことたびたび。
(大したことないレベルだし、ジュースの自販機は腐るほどあるからだいじょうぶだけど)
ピークがあることが逆に利点になってたり。
脂っこいもんよく食べてるし。。。
 
というわけで、いまのところともまる的には「レベミル」がいちばんあってるかな。。。
 
 
 

return top