カテゴリー ‘ Diabetes

本日の診察 ’07/06/13

・今回のHbA1c = 5.7%
  ひさしぶりの5%台です。
  0.6%も下がってる! てか、新記録ぢゃん!!
  なぜか理由は…わからず。
  確かに以前よりは節酒したつもりだけど、がんばったってほどぢゃないし。
  気温が上がってきてインスリンが効きやすくなってるのか?
  それともハワイ滞在中の「(高脂肪だけど)炭水化物少なめ」がよかったのか?
 
・体重
  主治医が、
  「ともまるさんってなんかラグビーとか昔やってたって感じですよね」と
  おっしゃった(たぶん体重のことを言いたい)ので、
  両手で乳房(ぉぃぉぃ!)を隠すようにして、
  「Bカップにならないように気をつけます!」と答えておきました(笑)。
  もちろん主治医と看護婦にはバカウケ(ナウなヤングぢゃないが /爆)。
   
・インスリン使用量
  以前からの体重増加に伴い、インスリン抵抗性が飛躍的に(汗)増加し、
  基礎分泌が半日分でN 26~28単位はさすがにまずかろうということで、
  ダイエットはもちろんだけど、忘れがちな「アクトス」はきちんと服用しよう。
  インスリン代も馬鹿にならないしね。
 
 
 <本日のおみやげ>
  ペンフィルN注300 2本
  ヒューマログ注カート 6本
  アクトス錠30 30日分
  測定チップ:アキュチェックコンパクトドラムII 6個
   
    
<本日のお会計>
  病院:(7,860円)+薬局:(6,160円)=14,020円
 

本日の診察 ’07/05/09

・今回のHbA1c = 6.3%
   先月から0.3%下がりました。
   特別なことは何もせず、
   ただ測定回数を増やしただけです。
   ま、測って高血糖でそのまま放置…ってことはありませんからね。
 
・好調の原因は?
   主治医受け持ちの1型患者の中で、
   ともまるのコントロール(方法)はかなりいいほうなのだそうです。
   で、「どう指導したらいい?」と逆に質問され、ちとびっくり。
   そこでともまるは、
   「とにかくたくさん測定させてみては。
   ただし漫然とではなく、食事、運動、インスリンの関係を常に意識させるように。
   そのうち体験から単位設定がうまくなっていくと思いますよ」
   と答えてみました。
 
・またまたおでかけ
   なぜかうちでは勤続5年で海外研修。遊びですが。
   その時事情があって行けなければ次回に…となるのですが、
   今回を逃すと行けなくなってしまうので来月ハワイに行くことになりました。
   そこで前回同様ディスポーサブル(使い捨て)のインスリンと、
   診断書を出してもらいました。
 <本日のおみやげ>
   ペンフィルN注300 3本
   ヒューマログ注カート 6本
   ノボリンN注フレックスペン 3本
   ヒューマログ注キット 4本
   測定チップ:アキュチェックコンパクトドラムII 6個
   
    
<本日のお会計>
   病院:(7,860円)+薬局:(9,150円)=17,010円

ともまるは

 
じゅもん「ダイエット」をとなえた!
 
  
しかしながくはつづかなかった。
 
 
 
 
 
orz

本日の診察 ’07/02/07

・今回のHbA1c = 6.2%
   プラス0.1%の6.2%でございます。
   ううむ、芋(焼酎)が…んまいっっ!というわけで。
   節制したらどこまで下がるんだろう?(笑)
   運動(配達)の大切さを再確認。
・おでかけ
   どうもうちの店(勤務先)は優秀らしい(笑)です。
   というわけで今月、研修旅行で沖縄に行くことになりました。
   (ありがちなパターンですが、研修っていう名目の慰安旅行です)。
   そこでディスポーサブル(使い捨て)のインスリンと、
   飛行機に乗るはめになったので診断書を出してもらいました。
 <本日のおみやげ>
   ペンフィルN注300 4本
   ヒューマログ注カート 6本
   ノボリンN注フレックスペン 2本
   ヒューマログ注キット 1本
   測定チップ:アキュチェックコンパクトドラムII 6個
   ペンニードル32G 1箱(70本)
   アクトス 30日分
   
<本日のお会計>
   病院:(7,860円)+薬局:(9,460円)=17,320円

本日の診察 ’07/01/10

・今回のHbA1c = 6.1%
   前回の6.5%から0.4%下がりましたが、
   下がるような努力をした覚えはほとんどない(笑)。
   年末年始に配達が多かったのがよかったのか?
      
・デテミルの出荷
   今日、ノボの中の人が来て、春に認可が下り、準備期間があって、
   9月出荷で確定だそうで。
   ただしNのピークを利用している部分もあるので、
   出荷されたからといって切り替えるかどうかはまだわかりませんが。
         
・風邪
   いま、うちの店では風邪が蔓延し、
   最初にかかったのが私ということで犯人扱い(笑)され、
   ちと肩身が狭かったりする(涙)。
   というわけで多めに風邪薬を出してもらいました。
・いろいろと相談
   詳しくは書けませんが、ストレスの要因になる問題(しかも複数)を抱え込んでいて、
   範囲が医療の分野にも及ぶので相談に乗ってもらいました。
   話したからって解決するわけではありませんが、
   少しは楽になったかもしれません。
 <本日のおみやげ>
   ペンフィルN注300 4本
   ヒューマログ注カート 8本
   測定チップ:アキュチェックコンパクトドラムII 6個
   ペンニードル32G 1箱(70本)
   ロキソニン・ムコソルバン・ユナシン(風邪用) 2週間分
   
<本日のお会計>
   病院:(6,960円)+薬局:(8,150円)=15,110円

近況報告。

ずいぶんと更新せずどうもすみません。
まー、いろいろあって…という感じなのですが。
ここのところ仕事上のストレスがかなり大きいです。
昨年の「27歳児(笑)」を遥かに超える”ファンタジスタ”に手を焼いております。
初めて心の底から「馬鹿」だと思える奴です。
はっきり言って新聞配達すらまともにできない奴がプログラマー志望とは笑わせてくれたものです。
あのレベルじゃどんな仕事だってまともにできやしませんよ(苦笑)。
20歳過ぎのいい歳した大人にカタカナの「シ」と「ツ」の違いを教えることになろうとは…orz。
ただでさえ能力が低く「使えない」のに、隙を見て楽をしようとし、
それが見つかるとごまかそうとする。。。。
「クビ」にしようにも私にその権限がない…(涙)。
うちなんかさっさと辞めて1日中「洗濯バサミ」でも作ってろよ…。
というわけで、血糖管理に多大な悪影響を及ぼしております。
まずストレスで上がり、自棄酒で抵抗性が増してさらに上がり、
射ってもなかなか下がらずたくさん射って体重増加し、
さらに抵抗性が上がって…のスパイラルにはまっております(泣)。
とりあえず今はできることを1つ1つという感じで嵐が過ぎ去るのを待つしかないようです。
えーっと、当サイトですが、サーバを移転して、リニューアルしようかなと思っています
(サーバ移転といってもドメインは変わりませんが)。
それまではたぶん更新できないのではないかと思います。
今までの記事はバックアップが取れれば厳選して転載するつもりです。
また、携帯電話に対応するかどうかは未定です。
年明けくらいに引越し完了できればいいかな…。

本日の診察 ’06/09/06

・今回のHbA1c = 5.9%
   やりたい放題(笑)なのに6%を切っているっていうのはかなり不思議。
   「ビール→ウーロンハイ」と、前もって多めに射っておいたのがよかったと思われ。
      
・理想の HbA1c
   6%を切っていれば、合併症の進行はほとんどないとのこと。
   もちろん下げるに越したことはないが、特に5%を切るようになると低血糖が頻発状態になり
   無自覚性低血糖になったりしてそちらのほうが体には悪いとのことなので、
   今の状態キープでかまわないとのこと。
         
・体重
   自分でもいやというほどわかっております(涙)。
   「かなり赤信号に近い黄色」とのことなので
   ダイエットをちゃんとやらんとだめだな…と。
   でもなかなかモチベーションが…(汗)。
   
   
 <本日のおみやげ>
   ノボラピッド注300 2本
   ペンフィルN注300 3本
   ペンフィルR注300 1本
   ヒューマログ注カート 6本
   測定チップ:アキュチェックコンパクトドラムII 6個
   ※ペンニードルはお腹いっぱいなので今回もお休み。
   
<本日のお会計>
   病院:(6,810円)+薬局:(8,000円)=14,810円

本日の診察 ’06/08/02

・今回のHbA1c = 6.1%
   飲酒のトータル量ではそんなに変わっていないはずなのに…。
   1本目をビール、後はウーロンハイにしたのがよかったのかも。
   次回は6%を切れるといいな。
      
・「6+6≠12」について
   前回のエントリーで触れた分割射ちですが、
   そういう視点はなかったと主治医は驚いてました。
   確かに理論上の知識は重要だけど、実践で得られること(テクニックなど)は
   経験者でないとわかりませんからね。
   そういう意味でもつくづく糖尿病の主治医は患者自身だなぁと感じました。
      
・はやり目
   ウィルス性急性結膜炎のことだそうで。痒いし腫れぼったいし眼ヤニは出るしもー最悪(涙)。
   目ん玉取り出してじゃぶじゃぶ洗いたい(笑)。
   前日に眼科に行って診断されたのですが、
   多重感染しないようにクラビットを出してもらいました。
   
   
 <本日のおみやげ>
   ノボラピッド注300 2本
   ペンフィルN注300 3本
   ペンフィルR注300 1本
   ヒューマログ注カート 5本
   ヒューマログ注キット 1本
   測定チップ:アキュチェックコンパクトドラムII 6個
   クラビット(100) 7日分
   ※ペンニードルはお腹いっぱいなので今回もお休み。
   
<本日のお会計>
   病院:(6,810円)+薬局:(7,540円)=14,350円
   

6+6≠12

今回は、少食というか、ちゃんと摂生している方々にはあまり関係のない(笑)お話です。
DM患者のくせに大食い(汗)なので、食前に10~20単位くらい(え?/何)のログを射っています。
ともまるの場合、食後2時間では正常値に戻っているのですが、
食後1時間くらいの血糖値が一番高く、大体200~高いときには300近くまで上がってしまっていました。
先日、ログのキットの残りが少なかったので、残りと新しいキットと、2回に分けて射つことにしました。
(大体同じ量/6単位+7単位だったかな?)
すると食後1時間値が180くらいで納まっていたのです。
あれ?と思ってその後何度かわざと分割して射ってみたのですが、いずれも200越えはしていません。
 
そのことから、
 
一定量以上のインスリンを射つと本来の効きよりも遅くなる
 
ことがわかりました。
カレーを食べているのにログだけで対応できているのはこういうことだったんだと。
データ不足で何単位以上射ったら遅くなるのかはまだわかりませんが、
血糖値の上下の差をなるべく少なくする方法が見つかったことで
一歩前進できたような気がします。

本日の診察 ’06/07/12

・今回のHbA1c = 6.3%
   こうなることは予想できておりました。
   理由としては
    1)ビールのおいしい季節である
    2)測定チップの数がぎりぎりで追加射ちがままならなかった
   逆にこれくらいで済んでよかったのかも。
   今回はちゃんと十分チップをもらうことができました。
   次回測定時は6.0%が目標です。
      
・今年の抗GAD抗体値 = 16.1
   前回よりちょっと増えたくらいで、あまり変化はないようです。
   膵β細胞の破壊は少なめよりは多く、普通よりは少ないとのこと。
   なるべく自己分泌を保たせるようにしなければ…。
   というわけで今回は空腹時血中CPR値の検査をしました。
   結果は次回ということで。
   
・フレックスペン/キット → カートリッジへ(無理矢理/ぉぃぉぃ)
   いままでログとNは使い捨てタイプの注入器でしたが、
   医療廃棄物が増えるし、なんといっても高い(1本/300単位当たり約200円)ので、
   自費(1本当たり3,000円)でいいから注入器を出してくれとお願いして出してもらいました。
   本来は病院で支給されるものなのですが、在庫がなかったため…というか、
   使い捨てタイプが主流のようですからね、今は。
   強化インスリン療法の患者にとってはインスリン代もばかにならないですし、
   ともまるの使用量なら何ヶ月かすれば元が取れますから。
   N用のノボペン300はデテミールに替わっても使える(はずです)からいいでしょうということで…。
   おかげで病院の事務や薬局の中の人には随分と手間とご迷惑をおかけいたしました。
   どうもすみません…。
   
   
 <本日のおみやげ>
   ノボラピッド注300 1本
   ペンフィルN注300 3本
   ヒューマログ注カート 1本
   注入器:ノボペン300(シルバー)…N用
   注入器:ヒューマペンラグジュラ(ゴールド)…ヒューマログ用
   測定チップ:アキュチェックコンパクトドラムII 10個
   ※ペンニードルはお腹いっぱいなので今回もお休み。
   
<本日のお会計>
   病院:(6,560円)+薬局:(2,720円+6,000円[注入器×2])=15,280円
   

return top