カテゴリー ‘ PC & Digital goods

Caplio R6

ともまるは今まで「甘さひかえめ」にアップしている画像は
携帯電話(W21CA・W51H)を使用していたのですが、
沖縄やハワイでデジカメがあったらいいなぁという感じだったというのもあり
購入とあいなりました。
 
購入したのは、リコー Caplio R6です。
決め手になったのは35mm換算で28~200mm相当のズーム&マクロです。
コンパクトなボディで広角からここまでズームできるのはあまりないでしょう。
そのかわりといったらいいのかちとレンズが暗めです(F値/3.3~5.2)。
一般的なコンデジはF値が2.8からが多いので、暗い状況(室内とか)は
あまり得意ではないのではないか、と。
 
ほんの少しだけですが触ってみましたが、
オートフォーカス速度がちと遅い&音が大きいような。
ほかをほとんど触ってないのでなんともいえませんが、
もうちょっと何とかならんのかと思いました。
ま、連写するようなことはまずないのでまぁいいか。。。
 
これ以上のスペックを求めたら、ほぼデジタル一眼になってしまうわけで、
デジ一いいなぁと思いつつ、カメラ地獄(笑)に突入したいとは思わないので
しばらくはこれを使ってみようと思ってます。
どうしても満足できないときはそのときに…ということで。
 

1680×1050

約1年前、PCを新しくしたともまるですが、
液晶ディスプレイ(EIZO FlexScan L465)はそのまま使っておりました。
前々から「デスクトップは広い(解像度)ほうがいいなぁ」というのと、
WindowsをVistaにアップグレードしたのもあり、
「やっぱこれからのディスプレイはワイドだよね」というわけで、
ディスプレイの買い替えとあいなりました。
ちょっと前までは、できればWUXGA(1920×1200)ということで
高いけどFlexScan HD2451W(もしくは2441W)が欲しいなぁと思ってましたが、
先日うちに届いた住民税の請求書を見て唖然とし(昨年度の倍以上)、
とてもぢゃないが買えないことになってしまいました。
PCショップに行ってみると、WSXGA+(1680×1050)で格安のディスプレイがあり、
安い割には画質も悪くないような感じだったので、BenQ FP222Wを購入。
35,800円でした。
帰宅して接続してみると、まだ調整不足なんでしょうがNANAOディスプレイとの
画質の差にびっくり。
前のディスプレイはもう5年も使っているのに…。
ま、「2年くらい使えればいいや」的に割り切って買ったので後悔はしていませんが、
やっぱりNANAOのディスプレイは高いけどいいなーと思いました。
 
 

Windows Vista Ultimate

エントリーが遅くなってしまいましたが、
5月末でWindows Vista Ultimate RC1 が期限切れになるということで
製品版をインストール。
RC1と比べデバッグコードが入っていないせいか、
かなり軽くなっていていい感じ!
Core2Duo&メモリ2GBで軽々動くのはあたりまえか・
 エクスペリエンスインデックスはすべて5.3以上だし)
XPと比べても重くなった感じはまったくありません。
各種アイコンがRC1から変わっていてちとびっくり。
見た目もきれいだし、PCがそこそこ以上のスペックならVistaおすすめですよ~。
(Home Premium以上でねっっ!)

Core2Duo マシン退院!

なんとか1週間で退院できました。
原因はやはりグラフィックカードだったようです。
「3DMark06」などの負荷の高いアプリケーションを動かすと、電源周り(?)がつらくなって
グラフィックカード内の部品が破損してしまったようで…。
グラフィックチップ「GeForce 7900GT」の不具合のなかではよくあることらしいですが、
7600での発生は珍しいとのこと。
というわけでグラフィックカードを交換(対策済みのもの)ということになりました。
その後何日か使用していますが、特に問題は発生していないので、
やはりこれが原因だったのでしょう。
というわけで「Core2Duo」でソリティアを楽しんでおります(ぉぃぉぃ/笑)。
めざせ12000点!

お見舞い

とはいっても相手は人間ではありません(笑)。
近くまで行ったついでに入院中のCore2Duoマシンの様子を窺ってきました。
担当者が席を外していたため詳しい話はわからずじまいで、
Windowsが立ち上がらないことに関してはまだ原因不明のようで。
しかも止まる個所が一定ではないのが困ったところです。
もう一つの不具合、「3DMark06」が途中(雪原)でストップしてしまうというものは
グラフィックカード「ELSA GLADIAC 776 GT 256MB」の不具合のようで、
交換することになったようです。
やはり新しいマシン(Core2Duo E6600)を経験してしまうと、
どうしても旧マシン(Northwood 2.26GHz)は遅く感じてしまいますね。
ネットとメール、オフィスなどはまだまだ現役ですが、
(重くない)アプリケーションは瞬時に立ち上がらないと嫌なともまるなもので。
贅沢ですね、失礼しました。
早く治療を終えて退院してもらいたいもんです。

Core2Duoマシン重傷!

新PC、Core2Duoマシンが到着して約1週間、
そろそろレビューでも書こうかなと思っていた矢先、
Windowsが立ち上がらなくなってしまいました。
というわけで旧PC(Northwood 2.26GHz)からエントリーしております。
 
レジストリをいじりまくってカスタマイズしていたせいかなと思い
インストールし直してやり直そうかなと思ったのですが、
2回やっても直らず、ついに入院となってしまいました(涙)。
 
スーパーπ104万桁が22秒ですごいと感心していたのも束の間、
まさかこんなことになるとは…。
 
確かに新し物好き(別名人柱/笑)ではありますが、
もうちょっと待ってからのほうがよかったのか?
アーキテクチャ系ではなく、単なるハードディスクとかの初期不良ならいいけど…。

Core2Duo

現在使用中のPCも早4年…
スペックの古さが隠し切れなくなってきたのと同時にあまり調子もよくないので、
新アーキテクチャのCPUが発売されたこともあり、新PCの購入とあいなりました。
メーカー製のPCはスペックの割に高いうえ、いらない体験版ソフトなどがてんこ盛り(笑)ですし、
かといって自作するのは面倒いし、相性問題などでトラブるのもいやなので
ショップブランドBTOで組んでもらうことにしました。
(ちなみに現在使用中のPCもショップブランドです。)
というわけでスペックを…。
CPU : Core2Duo E6600 ( 2.40GHz / 4MB Cache )
M/B : Intel D975XBXLKR ( 975X Express チップセット)
Memory : 2048MB ( PC5300 / DDR2 SDRAM 1024MB×2 )
Video : nVidia GeForce 7600GT / 256MB / PCI-E
HD: 250GB ( Serial ATA II / 7200rpm / 8MB Cache ) ×2 [RAID0にする予定]
Drive : Plextor PX-750A ( DVD SuperMulti / DL対応 )
FDD : 13in1カードメモリーリーダー付き
電源 : Toppower製 定格出力530W
OS : WindowsXP Professional
WindowsXPで使う分にはオーバースペックな感じがしないでもありませんが、
来年初めには次期OSであるWindowsVistaが発売予定ですし、
(とはいってもすぐに乗り換える気はないが)
長く使いたいのでこの際せっかくだからということで奮発いたしました。
ちなみに購入価格は20万円弱です。
CPUの発売開始が8/5ということもあり、配送予定が今月中旬なので
しばらく時間がありますが、今からわくわくしています。

Majestouch

タイトルだけぢゃ何のことかわかりませんよね。
「マジェスタッチ」というPC用のキーボードです。

打ちやすいキーボードを前々から欲しいと思っていて、
このキーボードの存在は知っていたのですが、ついに買ってしまいました。
お店で持ってみて、ほかと比べてかなり重たくしっかりしているのでびっくりしました。
省スペースな感じがなかなかよさげです。
表面がざらざらしていて高級感もあります。
それに右側のWindowsキーが省略されていてスペースキーが大きいのもいいところですね。
ローマ字入力しかしない私はひらがなの刻印のないタイプを選びました。

打ってみた感じですが、よくありがちなメンブレンタイプではなくメカニカルなので、
カチャカチャうるさいかと思いきや、そんなに音が大きいわけでもなく、
どちらかというと「コツコツ」という音です。
もちろんこの文章も「マジェスタッチ」で打っているわけですが、
慣れたらかなり使い心地のいいものになりそうです。

なお、一般的な普通のキーボードと比べると値段が3~4倍しますが、
それだけの価値があると言えると思います。
もしPCショップで見かけることがあったら1度触ってみるといいと思いますよ。

return top