カテゴリー ‘ Hardware

Xperia ZL2

いままで「スマホなんて必要ねーや」とガラケーを使っていたともまるですが、
ついにスマホ軍に降ってしまうことにあいなりました。

Xperia ZL2

ま、PC持ってるし何もなきゃそーする理由はなかったわけで。
今年初めにネット環境を光ファイバーからケーブルテレビに替えたんですが、
その際スマホにすると毎月1,500円くらい安くなるよーということは言われていたので、
この機種が発売されたのを機に機種変更。

いじってみるも、PCとは勝手があまりにも違って悪戦苦闘。
そのうち慣れるんだろーが、いつになることやら…。

ともまるとしてはやっぱりガラケーと比べると電池の減りが早いなーってのと、
追加で支払いせずにPCメール(POP)の読み書きができるのはよいってのがとりあえずの感想。

PowerShot G1X MarkⅡ

前回のPowerShot G9よりはや6年…と思いきや、
実は昨年9月にPowerShot G16を購入し、
このブログ画像にも使用していたのですが、
やっぱりセンサーは大きいほうがいいよねということで、
PowerShot G1X MarkⅡを買ってしまいました。

昨年初めごろからPowerShot G1Xの後継機がほしいなーと思いつつ
我慢できずにG16を買ってしまったということもあり。。。

G1X2Box
G1X2

センサーサイズのことを考えると、選択肢として一眼(レフ)も考えなくはなかったけど、
一眼(レフ)でこのスペックを実現しようとすると金額的にも体積的にもこんなんぢゃ済まないし、
いい画は撮れるかもしれないけど大きく重くなって持ち出すのが億劫になったら本末転倒だし、
レンズ地獄にはまりたくないってのもあって、約半年しかたってなかったけどご購入ということにあいなりました。

背景をぼかしたかったらセンサーサイズが大きくないとむずいよねーってことで。。。
今回はかなりレンズが明るい(F2.0-3.9)し、背面液晶が動くし、なかなかよさげ。

Haswell & WQXGA

ちーっす。PCなしでは生きていけないともまるです(汗)。

前回のPC更新からはや4年、周囲には「そのPCならあと5年戦える」などの声もありましたが、
昨年暮れハードディスクが逝きかけて交換したこと、
ここのところ致命的ではないにせよなんか動作が?なことがたびたび起こり、
「そろそろかなー」感があったこと、
まだ人柱な気がしなくもないがWindows8.1がリリースされたこと、
またWQXGAディスプレイが10万円を切って、
入れ替えるならグラフィックボードを新しくしないとなー(まー使えないことはないが余裕なくなるな)ということで
この機会に「(CPU的に)10年は戦えるであろう」PC更新とあいなりました。

ディスプレイはWQXGA(2560×1600)で約30インチあり、確かにでかいですが、
安くなったこと、新居にはテレビを置くスペースがないので、ボードを入れればテレビ兼用になることもあり
こちらも入れ替えることにいたしました。

ま、「ともまるのやろうとしてることにそこまでのスペックが必要あるのか」と言われれば?な感は否めませんwwwが、
新し物&ハイスペック大好き人間なんで許してね♪ってことで。。。

:: PC ::
OS:Windows 8.1 64-bit
CPU:Intel Core i7-4770K (4コア / HT対応 / 3.5GHz、TB時最大3.9GHz / 8MB L3キャッシュ)
CPUクーラー:ZALMAN製 ヒートパイプ式CPUクーラー (CNPS9900MAX / 騒音レベル18dB(A) Min / PWM可変式)
マザーボード:Intel Z87 Express チップセット ATXマザーボード (ASUS製 Z87-A)
メモリ:32GB (8GB x4枚) DDR3-1600 (PC3-12800) DDR3 SDRAM SanMax製
グラフィックボード:NVIDIA GeForce GTX 770 / 2GB(DVI-D 、DVI-I 、HDMI 、DisplayPort / PCIスロット×2占有)
ハードディスク:SSD 480GB MLC (Crucial製 M500 Series / SATA 6Gbps)
追加ハードディスク:2TB SATA6Gbps対応 (WD Red WD20EFRX /高耐久性ドライブ)
光学ドライブ:書込み・BDXL対応 ブルーレイ (パイオニア製 BDR208XJBK / 書込・再生ソフト付 / SATA接続)
PCケース:CoolerMaster製 CM 690 II Plus rev2 (RC-692P-KKN5-JP)
電源ユニット:Seasonic製 SS-750KM3 (80PLUS GOLD認証 / 定格750W)

:: Display ::
Dell U3014

ちなみにベンチマークソフトのスコアなんぞ…
3DMark 「Fire Strike」:6930
FF14 最高品質(1920×1080):12107

 

G’zOne TYPE-X

「アッー!」www
気が付いた瞬間、なにも考えず便器(使用前でしたが)に手を突っ込んで取り出し、
しばらく乾かしてみたものの、すでにお亡くなりあそばしておりました(涙)。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

とゆーわけで、ともまるの携帯は機種変更とあいなりました。

G'zOne

キャンペーン中ということもあり、タイトルの通り、G’zOne TYPE-X でございます。
スマートフォンも考えなくはなかったけど、出先で情報を…なんて機会はそうそうないし、
それよりは雨天配達や集金中に使える(気にしなくてもいい)ほうがよっぽど役に立つので。。。

初代・2代目 G’z を使用し、そのタフさが身にしみてわかっておりました。
(かなりの雨の中での集金中失くしてしまい、
何日か後にお客様から庭で拾ったとの連絡があり引き取りに行ったところ全く異常なし)

これなら失くさない限りしばらくはだいじょぶでしょう。。。
今回の G’z は他機種と比べてスペック的に劣ってるところは全くないですし、
確かにでかくて重いけど、それこそがタフネスの象徴ですしね。

ともまるの G’z はどうみても通常の3倍です。本当にありがとうございました。(何が?/笑)

Core i7

前回のCore2マシンからはや3年。
アプリケーションが瞬時に立ち上がらないと気に食わないともまるとしてはそろそろかな…と。

というわけで、新CPU(Lynnfield)登場に合わせて新マシン登場とあいなりました。

で、スペックをば。
CPU : Core i7 860 ( 2.8GHz / 8MB Cache / HT )
Memory : 4096MB ( DDR3-1333 SDRAM 2048MB×2 )
Video : nVidia GeForce GTX275 / 896MB / PCI-E
HD: 1.5TB ( Serial ATA II )
Drive : Pioneer BDR-203BK ( Blu-ray Disk 対応)

とりあえず使ってみると、前回(Pentium4 2.26GHz → Core2Duo E6600)程の感動
(体感的処理速度アップ)はありませんが、
とりあえず快適に使えております。(当たり前だ)
いまのところ動作クロックアップ分+αという感じですが、
これでマルチスレッド対応ソフトウェアが増えてくればもっと差は開いてくるのではないかと。
以前と比べCPUの処理速度アップのスピードが明らかに下がってきているので、
CPU交換(システムそのもの自体)もいいけど、システムドライブをSSDに交換(特にRAID0)もありかな。

近いうちに Windows7 のディスクが届くので、入れてみるつもりですが、さてどうなることやら。。。

WUXGA

WUXGAといえば、1920×1200ドットのことですね!
 
昨年夏のボーナスで買ったWSXGA+(1680×1050)液晶ディスプレイ、
特に問題なく使えておりましたが、
1)もっと広いデスクトップがほしい
2)フルハイビジョン映像(1920×1080)を見るかもしれない
3)HDMI端子がついてるほうがそのうちよくなるだろう
というわけで、WUXGAディスプレイが欲しかったわけですが、
知り合いにそこそこの価格で売れそうなので、この際アップグレードしてみました。
 
というのも後輩の店でものすごく安かった!から。
BenQ G2400W でございます。
¥39,980- ですよ! 奥さん!(笑)。
kakaku.com の最安値より安かったんです。
ま、この値段なので、安いTNパネルなのは許せてしまいます。
 
ちょっと前までWUXGAって言ったら
10万円を切って「おぉぉ~!」って感じだったのに。
 
これ以上の高解像度ディスプレイ(WQXGA/2560×1600)もあるっちゃーあるけど、
安いものでも20万円弱するので、しばらくはこの解像度かな。
24インチなので、これ以上大きいと(本物の)デスクトップが狭くなりそうだし。
 
これからはこれくらいの大きさで解像度だけ上げてくれるといいなぁと思います。
 
 

PowerShot G9

先日のデジカメ修理のその後。。。
見積もりを出してもらったら、修理代金が買った金額とほぼ同じため、
総合保障で購入金額が保障となり(嬉)、追加して別機種と交換となりました。

Canon の PowerShot G9 です。

powershotg9

前機種が小さくホールドしにくいこと、機械音などでちゃちく感じてしまったこと、
35mmから210mmまでのズーム、マニュアル設定ができることなどが決め手となりました。
もうちょっと広角側があったらうれしかったけど、
いざとなれば別売りだけどワイコン(ワイドコンバーターレンズ)や
テレコンつければいいし。

ハイエンドのコンデジということで、1200万画素もあるけど、
画素数なんて半分でいいからその分CCDサイズを大きくしてくれって感じですが、
そうすると価格がぐんと跳ね上がっちゃうからしょうがないかな。
これにも満足できなくなって、もっとこだわりたいならデジタル一眼買えよって感じだけど、
持ち運ぶのが面倒いし、それより何よりレンズ地獄にははまりたくない(笑)。
たぶん2~3年くらいならコンデジとしては1級の画質でしょうしね。

設定箇所がありまくりで、ともまるに使いこなせるのか心配ではありますが、
ま、しばらくはこれで遊べそう…ってことで。。。

Caplio R6

ともまるは今まで「甘さひかえめ」にアップしている画像は
携帯電話(W21CA・W51H)を使用していたのですが、
沖縄やハワイでデジカメがあったらいいなぁという感じだったというのもあり
購入とあいなりました。
 
購入したのは、リコー Caplio R6です。
決め手になったのは35mm換算で28~200mm相当のズーム&マクロです。
コンパクトなボディで広角からここまでズームできるのはあまりないでしょう。
そのかわりといったらいいのかちとレンズが暗めです(F値/3.3~5.2)。
一般的なコンデジはF値が2.8からが多いので、暗い状況(室内とか)は
あまり得意ではないのではないか、と。
 
ほんの少しだけですが触ってみましたが、
オートフォーカス速度がちと遅い&音が大きいような。
ほかをほとんど触ってないのでなんともいえませんが、
もうちょっと何とかならんのかと思いました。
ま、連写するようなことはまずないのでまぁいいか。。。
 
これ以上のスペックを求めたら、ほぼデジタル一眼になってしまうわけで、
デジ一いいなぁと思いつつ、カメラ地獄(笑)に突入したいとは思わないので
しばらくはこれを使ってみようと思ってます。
どうしても満足できないときはそのときに…ということで。
 

1680×1050

約1年前、PCを新しくしたともまるですが、
液晶ディスプレイ(EIZO FlexScan L465)はそのまま使っておりました。
前々から「デスクトップは広い(解像度)ほうがいいなぁ」というのと、
WindowsをVistaにアップグレードしたのもあり、
「やっぱこれからのディスプレイはワイドだよね」というわけで、
ディスプレイの買い替えとあいなりました。
ちょっと前までは、できればWUXGA(1920×1200)ということで
高いけどFlexScan HD2451W(もしくは2441W)が欲しいなぁと思ってましたが、
先日うちに届いた住民税の請求書を見て唖然とし(昨年度の倍以上)、
とてもぢゃないが買えないことになってしまいました。
PCショップに行ってみると、WSXGA+(1680×1050)で格安のディスプレイがあり、
安い割には画質も悪くないような感じだったので、BenQ FP222Wを購入。
35,800円でした。
帰宅して接続してみると、まだ調整不足なんでしょうがNANAOディスプレイとの
画質の差にびっくり。
前のディスプレイはもう5年も使っているのに…。
ま、「2年くらい使えればいいや」的に割り切って買ったので後悔はしていませんが、
やっぱりNANAOのディスプレイは高いけどいいなーと思いました。
 
 

Core2Duo マシン退院!

なんとか1週間で退院できました。
原因はやはりグラフィックカードだったようです。
「3DMark06」などの負荷の高いアプリケーションを動かすと、電源周り(?)がつらくなって
グラフィックカード内の部品が破損してしまったようで…。
グラフィックチップ「GeForce 7900GT」の不具合のなかではよくあることらしいですが、
7600での発生は珍しいとのこと。
というわけでグラフィックカードを交換(対策済みのもの)ということになりました。
その後何日か使用していますが、特に問題は発生していないので、
やはりこれが原因だったのでしょう。
というわけで「Core2Duo」でソリティアを楽しんでおります(ぉぃぉぃ/笑)。
めざせ12000点!

return top