カテゴリー ‘ Hardware

お見舞い

とはいっても相手は人間ではありません(笑)。
近くまで行ったついでに入院中のCore2Duoマシンの様子を窺ってきました。
担当者が席を外していたため詳しい話はわからずじまいで、
Windowsが立ち上がらないことに関してはまだ原因不明のようで。
しかも止まる個所が一定ではないのが困ったところです。
もう一つの不具合、「3DMark06」が途中(雪原)でストップしてしまうというものは
グラフィックカード「ELSA GLADIAC 776 GT 256MB」の不具合のようで、
交換することになったようです。
やはり新しいマシン(Core2Duo E6600)を経験してしまうと、
どうしても旧マシン(Northwood 2.26GHz)は遅く感じてしまいますね。
ネットとメール、オフィスなどはまだまだ現役ですが、
(重くない)アプリケーションは瞬時に立ち上がらないと嫌なともまるなもので。
贅沢ですね、失礼しました。
早く治療を終えて退院してもらいたいもんです。

Core2Duoマシン重傷!

新PC、Core2Duoマシンが到着して約1週間、
そろそろレビューでも書こうかなと思っていた矢先、
Windowsが立ち上がらなくなってしまいました。
というわけで旧PC(Northwood 2.26GHz)からエントリーしております。
 
レジストリをいじりまくってカスタマイズしていたせいかなと思い
インストールし直してやり直そうかなと思ったのですが、
2回やっても直らず、ついに入院となってしまいました(涙)。
 
スーパーπ104万桁が22秒ですごいと感心していたのも束の間、
まさかこんなことになるとは…。
 
確かに新し物好き(別名人柱/笑)ではありますが、
もうちょっと待ってからのほうがよかったのか?
アーキテクチャ系ではなく、単なるハードディスクとかの初期不良ならいいけど…。

Core2Duo

現在使用中のPCも早4年…
スペックの古さが隠し切れなくなってきたのと同時にあまり調子もよくないので、
新アーキテクチャのCPUが発売されたこともあり、新PCの購入とあいなりました。
メーカー製のPCはスペックの割に高いうえ、いらない体験版ソフトなどがてんこ盛り(笑)ですし、
かといって自作するのは面倒いし、相性問題などでトラブるのもいやなので
ショップブランドBTOで組んでもらうことにしました。
(ちなみに現在使用中のPCもショップブランドです。)
というわけでスペックを…。
CPU : Core2Duo E6600 ( 2.40GHz / 4MB Cache )
M/B : Intel D975XBXLKR ( 975X Express チップセット)
Memory : 2048MB ( PC5300 / DDR2 SDRAM 1024MB×2 )
Video : nVidia GeForce 7600GT / 256MB / PCI-E
HD: 250GB ( Serial ATA II / 7200rpm / 8MB Cache ) ×2 [RAID0にする予定]
Drive : Plextor PX-750A ( DVD SuperMulti / DL対応 )
FDD : 13in1カードメモリーリーダー付き
電源 : Toppower製 定格出力530W
OS : WindowsXP Professional
WindowsXPで使う分にはオーバースペックな感じがしないでもありませんが、
来年初めには次期OSであるWindowsVistaが発売予定ですし、
(とはいってもすぐに乗り換える気はないが)
長く使いたいのでこの際せっかくだからということで奮発いたしました。
ちなみに購入価格は20万円弱です。
CPUの発売開始が8/5ということもあり、配送予定が今月中旬なので
しばらく時間がありますが、今からわくわくしています。

return top