カテゴリー ‘ Software

Windows 7 雑感

Windows 7 が発売されはやひと月、
「Vista→7」のアップグレード権がついているPC購入ということで今月初めに7を導入してみました。
ともまるがとりあえず使ってみた感想や、ちまたに出回っている噂やらをつらつらと。。。。
1.「Vistaより軽い」とよく言われますが、最新スペックのためはっきり言ってよくわかりません。
860system

performance860

「Windows エクスペリエンス インデックス」は、3.0あればまぁまぁ普通に使えるレベルです(ゲーム関係除く)。
ま、Core i7 の時点で快適に使えてなけりゃ「ふざけんな!」ですが(もちろんVistaも超快適)。。。
「7 が軽い」というのは、ともまる的にはVista → 7 の約2年半の間のPCのスペックアップ込みなのではないか、と。
また、必要なものだけを起動時にロードし、あとは起動したあと、
バックグラウンドで処理することが行われるようになったため、
「軽い」と「体感する」のではないかとも。
確かに軽くはなっているのでしょうが、相対的に軽くなったのであって、
絶対的にはあまり変わりはないのではないかと思います。

2.「マイドキュメント」「マイピクチャ」「マイミュージック」などのフォルダーの取り扱いが変わっています。
今までは、それらは実フォルダーでフォルダの位置を変えたい時はプロパティから移動先フォルダーを指定していたわけですが、
7 は「ライブラリ」という仮想フォルダーに実フォルダを「追加」する形になっています。

3.タスクバーは、ともまる的にはかなり使いやすくなったと感じてます。
ま、今までも「クイック起動」ツールバーがあったので簡易ランチャーとして使っていたわけですが、
7 はアイコンにカーソルを合わせると開いているアプリケーションのサムネイルが表示されたり、
ファイルコピーやダウンロードなどの進捗状況がアニメで表示されたりします。

4.Windows Update でグラフィックボードのドライバがアップデートできるようになったのはいいのですが、
ちゃんとアップデートされたのに「失敗」と表示されるバグがあるようです。
(ともまるのPCも再現されました)

5.互換性については、XP→Vistaの時よりも問題は少ないようです。
Windows 7 の内部バージョンは6.1ですし。(Windows 2000 が 5.0、XP が5.1、Vista は6.0)
ミッションクリティカルな(ビジネス用途などで失敗や不具合が絶対に許されない)環境でなければ
すぐに導入してもいいのではないかと。
普通の人はとりあえず導入し、(ソフトウェアもしくはドライバが)対応するまで待ってるのがいいかなと思います。
ソフトウェア開発者も、7は大本命と言われているので、すぐ対応するのではないかと。
(「Visたんはいらない子」とか言われてましたがw)
《バーチャルマシンの中でXPを動かすなんていう力技もありますし。
ただ、その時はWindows のエディションが「Ultimate」であること、
CPUがVT(仮想化技術)に対応していることが必要。
また、バーチャル環境下では動かないものもある》
(※)《》内の文章の意味がわからない方は《》内を無視していただくのがよろしいかと。

ともまる的まとめ:
今のマシンで快適に使えている人はわざわざWindows 7 のパッケージを買ってきてインストールするまでではないが、
現在マシンの買い替えを考えている人は待ったり、ダウングレードする必要はなく、
素直にWindows 7 でいいのではないかと思います。

Office 2007

追加保証に入っていたおかげで、
もしかたらタダでデジカメがなんとかなるかもしれないということで
電器屋さんに行ったついでに Office 2007 を購入。
どうせ Word と Excel しか使わんだろうと思い Personal に。
 
通常版を買うと46,800円(Officeはオープン価格)なのに、
今までOfficeを持ってなかった人でも
何かOffice単体製品の通常版を買うとアップグレード版を買えるので、
One Note通常版(12,800円)+Office 2007 Personalアップグレード版(22,800円)=35,600円
となるのはどうなんだ?(笑)
 
2007は2003までといろいろな面で変わっている。
インターフェースが変わってちょっと使いにくい。
慣れればたぶんこちらのほうが使いやすくなるのだろうが。
ファイルの形式まで変わっているのでしばらくは前形式で保存しないとだめだろう。
 
というわけ(?)で、私が血糖値管理に利用しているExcelファイルを。
http://tomomaru.net/bs2007.xls
 
 

Sleipnir

皆さんはインターネット(www)を見るとき、どのブラウザ(ソフトウェア)を使っていますか?
Windowsユーザーなら「Internet Explorer」の方が大半なのではないかと思います。
サイトをお持ちの方やセキュリティに敏感な方は「Mozilla Firefox」かもしれません。
ともまるは4年(?)くらい前から「Sleipnir」を愛用しています。
Sleipnirのいいところはたくさんあって、説明しきれないのですが、特にいいと思っているのは…。
1) Internet Explorer6までのように、ウィンドウがたくさん開くのではなく、
タブが出て切り替えて使う「タブブラウザ」であるということ
(Internet Explorerも7でやっと対応しましたが)
2) マウスジェスチャが使えること
(マウスの右ボタンを押しながら動かすといろいろなコマンドが実行できる/自分で登録可能)
3) すばらしいRSSリーダーである「Headline-Reader」をプラグインとして組み込めること
4) 使いやすいようにカスタマイズすることが可能なこと(その範囲もかなり広い)
5) ブラウザエンジン(サイトを表示するための中心となるプログラム / Trident or Gecko)を
切り替えて使えるので、自サイトのチェックができる
また、サイトチェック用の「Hawkeye」というプラグインもある
慣れるとInternet Explorerに戻りたいとは思いません。
ただ、多機能でしかもカスタマイズがいろいろできるため、初心者にはとっつきにくいかもしれません。
もっとマニュアル or ヘルプが充実しているといいのですが。
初心者用に「Grani」もありますが、Sleipnirの機能を一部削っているだけですし更新も遅いので、
どうせならSleipnirのほうがいいと思います。
 

Windows Vista Ultimate

エントリーが遅くなってしまいましたが、
5月末でWindows Vista Ultimate RC1 が期限切れになるということで
製品版をインストール。
RC1と比べデバッグコードが入っていないせいか、
かなり軽くなっていていい感じ!
Core2Duo&メモリ2GBで軽々動くのはあたりまえか・
 エクスペリエンスインデックスはすべて5.3以上だし)
XPと比べても重くなった感じはまったくありません。
各種アイコンがRC1から変わっていてちとびっくり。
見た目もきれいだし、PCがそこそこ以上のスペックならVistaおすすめですよ~。
(Home Premium以上でねっっ!)

return top