1680×1050

約1年前、PCを新しくしたともまるですが、
液晶ディスプレイ(EIZO FlexScan L465)はそのまま使っておりました。
前々から「デスクトップは広い(解像度)ほうがいいなぁ」というのと、
WindowsをVistaにアップグレードしたのもあり、
「やっぱこれからのディスプレイはワイドだよね」というわけで、
ディスプレイの買い替えとあいなりました。
ちょっと前までは、できればWUXGA(1920×1200)ということで
高いけどFlexScan HD2451W(もしくは2441W)が欲しいなぁと思ってましたが、
先日うちに届いた住民税の請求書を見て唖然とし(昨年度の倍以上)、
とてもぢゃないが買えないことになってしまいました。
PCショップに行ってみると、WSXGA+(1680×1050)で格安のディスプレイがあり、
安い割には画質も悪くないような感じだったので、BenQ FP222Wを購入。
35,800円でした。
帰宅して接続してみると、まだ調整不足なんでしょうがNANAOディスプレイとの
画質の差にびっくり。
前のディスプレイはもう5年も使っているのに…。
ま、「2年くらい使えればいいや」的に割り切って買ったので後悔はしていませんが、
やっぱりNANAOのディスプレイは高いけどいいなーと思いました。
 
 

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

CAPTCHA


return top