Core i7

前回のCore2マシンからはや3年。
アプリケーションが瞬時に立ち上がらないと気に食わないともまるとしてはそろそろかな…と。

というわけで、新CPU(Lynnfield)登場に合わせて新マシン登場とあいなりました。

で、スペックをば。
CPU : Core i7 860 ( 2.8GHz / 8MB Cache / HT )
Memory : 4096MB ( DDR3-1333 SDRAM 2048MB×2 )
Video : nVidia GeForce GTX275 / 896MB / PCI-E
HD: 1.5TB ( Serial ATA II )
Drive : Pioneer BDR-203BK ( Blu-ray Disk 対応)

とりあえず使ってみると、前回(Pentium4 2.26GHz → Core2Duo E6600)程の感動
(体感的処理速度アップ)はありませんが、
とりあえず快適に使えております。(当たり前だ)
いまのところ動作クロックアップ分+αという感じですが、
これでマルチスレッド対応ソフトウェアが増えてくればもっと差は開いてくるのではないかと。
以前と比べCPUの処理速度アップのスピードが明らかに下がってきているので、
CPU交換(システムそのもの自体)もいいけど、システムドライブをSSDに交換(特にRAID0)もありかな。

近いうちに Windows7 のディスクが届くので、入れてみるつもりですが、さてどうなることやら。。。

  • トラックバックは閉じられています
  • コメント (2)
    • my
    • 2009 11/06 6:08pm

    ともまるさん、ご無沙汰しています。
    お久しぶりの更新ですね。
    さて、パソコンはちんぷんかんぷんなんですが。
    ともまるさん、アピドラをお使いでしたよね?
    今も、でしょうか?
    私も、最近、また、使い始めたんですが、
    アピドラの効きが不安定な気がして。
    特に、1単位とかの、少量射ちが、効かないときがあるみたいなんです。
    ご感想を教えていただけると幸いデス。

  1. >>myさん
    おひさしぶりでございます。
    アピドラに関してですが、悪いイメージはほとんどありません。
    ログより効きが(いくらかですが)速いので重宝しています。
    少量の追加射ち…、すいません、、、ほとんどしない(滝汗)んです。
    (抵抗性のおかげで1~2単位ではほとんど下がらないため)
    参考にならずすみません。
    近いうちにWindows7の1stインプレッションなんぞ書いてみようかと思ってます。

CAPTCHA


return top