下ネタ…再び?

以前、ともまるがいぼで入院・手術したことはエントリーしましたが、
大変再発しやすいとのことで、前回の手術以来念のため検査に行ってきてからのお話し。

先日、まずは泌尿器科に行ったところ、体表面には再発していないとのことでほっとしましたが、
肛門内はわからないので肛門科に行ってくれとのこと。
肛門科で診察を受けると、再発はしていないが別件で1つポリープが見つかり、
後日局所麻酔で日帰り手術。(切り取る時間そのものは1分かかってない)

その後手術跡を見てもらう診察時、奥の方にもう1つ見つかり(肛門ではなく直腸)、
ポリープを取るついでに大腸内視鏡検査ということになりました。
結局ポリープは2つ(どちらも直腸内)あったわけですが、
大腸は痛覚を感じないはずが肛門から近かったため少しは神経が走ってるとのことで、
取るときには我慢できる程度ではあるが痛いようなきつくつねられているような感じでした。
大腸内視鏡検査自体コンプレッサーで空気を入れながらなので、
大腸内の気圧が急激に変化するたびに痛くはないが
そんな経験などない(あたりまえだ)だけに「おおおっっ」という重苦しいようなかなり不快な感じ。
前回「新しい世界に目覚めてwwwしまうのではないか」と思うほどのつらさや痛みだったので、
(もちろん前回も含め)目覚めなくてよかったよかったwww。。。

一週間後切除したポリープの検査結果を聞きに行きましたが、
どちらも全くガンではないとのことでひと安心。
ただポリープができやすい体質かもしれないので2年後くらいに再検査したほうがとのこと。

んー、腫瘍体質はいやだなー。

ちなみに手術後当日に主治医と「血糖値をさらに上げようの会」www。
流石に内視鏡検査&手術当日にアルコールはダメだろと思いきや、
ともまる、なんのために俺がいると思ってる」wwwとのことで、
それはそれでどうかと思うがwww楽しい時間を過ごしましたとさ。

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

CAPTCHA


return top