カテゴリー
Diary Photo

散る桜 残る桜も 散る桜










良寛の辞世の句といわれていますが、、、
どんなに自分のために頑張ってみたところで、
100年あまりでいま生きているひとは誰もいなくなってる。
だったら、もちろん自分はだいじだけれど、自分の周りの誰か別の人のためにも生き(て次世代に渡していけ)たら
こんなに素晴らしいことはないのではと思う今日このごろ。
なかなか難しいことではありますが。。。

桜といえばやっぱりこの時期、入学式シーズン。
3月末に満開(で離任式?)ってのはともまる的にはなんだかなーなので、今年は気分がいいなぁ。
※例によってクリック(タップ)後の元画像データは大きいのでお気をつけください。
 
カテゴリー
Diary Stationary

もじのれんしゅう

最近はすっかりデジタルモノに触れることばっかりになり、なにか書こうにもスマホで漢字を調べるって…orz。
アナログ成分も補給しとかなきゃねってことで。
(毎日補給(?)しているインスリンは「インスリン アナログ」ではありますが)
パイロット「カスタム槐」
今回購入したのはパイロットから出ている「カスタム 槐(えんじゅ)」です。
「カスタム 一位の木」もあったけど、一位の木のクリップ形状がちと古臭い(先っぽまん丸)感じがしたので。
万年筆って…いかにもアナログ。
コンバーターにインク補充とか、書き始める前の準備段階からして。
そういったゆったりした時間も含めて大切にしたいなぁ、と。
enju_amasa
見ての通り木軸なので、毎日少しずつでも使っていけばいい感じに「熟成」されていくかなーと。
手から出る何かwのおかげで…。(脂だろ
手がかっさかさなら、額でも鼻の頭でもwww…。
細い字が好きなともまるなので、本格的に海外の名品(某スーベレーンとか某マイスターシュテックなどなど)には手を出さずに済みそうですが、
(海外はアルファベットだけなので中・太字が多く、細字が少ない傾向)
国内メーカーのよさげなのがいろいろとすでに「欲しいものリスト」に…orz

カテゴリー
Diary Photo

速報…なのか?

ことしも桜の季節がやってきました。
東京ではまだまだ咲き始めで、とりあえず、ではありますが。
元画像はかなり大きい(5184×3456)のでご注意ください。
 
2016_sakura1
2016_sakura2
2016_sakura3

カテゴリー
Diary Photo

ずぶずぶずぶ…ぶぶっっ

言い訳(くっっ、苦しすぎる…)は、「今年は昨年以上にきれいに…」
こうやって撒き餌レンズ(EF50mm f/1.8 STM /上段)から
沼にはまっていく…orz
単焦点2本
下段は、EF35mm f/2 IS USM。
やっぱり明るいレンズぢゃないと「ボケ」やシャッタースピード的にはね。
もちろん暗いところでも。だから単焦点。ズームは自分の足。
本体はAPS-Cセンサーだから焦点距離はフルサイズの1.6倍。
だから、換算で上が80mm、下が56mm。
腕なんてないのにモノだけそろえるという…ありがちなパターン。
50mmには手ぶれ補正がついてないので、最低限ぶれないようにいっぱい撮って練習しないと。

カテゴリー
Diary

皇紀2676年 あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。ともまるです。
本年もよろしくお願いいたします。
今年は、「飲食」ではない打ち込めるものが見つかればなーと思っております。
 
富士山
使いまわしで申し訳ございません(笑)

カテゴリー
Diary Foods

ともまるごはん [150618]

うぃっす。ともまるっす。
先日に引き続き「野菜の美味しいお年頃」とゆーわけで、
ひさしぶりにカレーを作ってみました。
夏野菜ツナカレー
tunacurry0
tunacurry1
きうりぢゃなくて、ちゃんとズッキーニ使ったよっっ!
夏野菜カレーは煮込まずに、ゆるめに作るのがともまるのジャスティス!
tunacurry2
 

カテゴリー
Diary Foods

ともまるごはん [150611]

ひさしぶりに…
「野菜の美味しいお年頃」というわけで、和風ポトフでございます。
konbu
katsuobushi
ichibandashi
 
かつおとこんぶでだしを取って水を加え、
鶏手羽元(骨に包丁を入れて骨内部からもだしが出るように)・長ねぎの青いところ・生姜ひとかけを入れて圧力鍋で30分くらい。
おかげで14,000円の包丁の刃が欠け…( ゚∀゚)・∵. グハッ!!
toriteba
atsuryoku
chickensoup

だしがとれた肉は本日のビールのおつまみに。軟骨もとろっとろでおいしいよー。
vegetables
具は、
キャベツ・玉ねぎ・ブロッコリー・人参・じゃがいも・ごぼう・エリンギ。
テキトーに塩・粗びき黒胡椒・ちょっと醤油で味付けしたら再度圧力をかけ、
蒸気がシューっと出てきたら火を止め、ふたが開けられるようになったらできあがり!
pot-au-feu-japanese
(゚∀゚)うまー!(゚∀゚)うまうまー!
化学調味料の類を全く使ってないので、味に華やかさは全くないけど、
それだけに滋味あふれるというか、「体に染み込んでいく」感じ。
またしてもつまみが液体(笑)。
確かにうまいけど手間がかかりすぎるから、
次回はコンソメキューブでいいや(笑)。

カテゴリー
Diary Photo

わたしたちの象徴

ただいま、東京では桜が満開。
せっかくいただいたいい一眼レフがあるのになかなか出番がなく、
こんな時でもないと…くらいにきれいだったので
撮ってみました。
sakura sakura2 sakura3 sakura4 sakura5 sakura6 sakura7 sakura8 sakura9 sakura10
 
オートでパシャパシャとシャッターを押しただけなので、
芸術性のかけらもないのはご容赦を。
古文で「花」といえば、さくらのこと(梅もあるが)。
ふだんは来るべき出番に備えてじっと力を蓄え、
時が来たらここぞとばかりに咲き誇り、
未練を残さずぱっと散る。
私たち日本人の(あるべき)生き方や心そのもののように感じます。

カテゴリー
Diary Work

元の木阿弥(笑)

前回の職場は先月末で退職しました。
当時からすると出戻るなんて200%考えられませんでしたが、
前回いろいろあったことについて謝ってもらったこと、
いろいろ問題はあるにせよ経営者がそこそこ常識人であること、
前回の週いち休みは体力的にきついことなどなどで、
戻ってほしいとの強い要請があり、2年くらいはがんばろうかと思っていましたが
4ヶ月で山手線の反対側に戻ることになりました。
おかげで給料が下がってしまいましたが、
(休みが多くなったんだから当然か / 涙)
それ以上に仕事が楽というかゆるゆる(ぐだぐだとも言うが)
なので、まーありっちゃーありかな、と。
その分仕事ぢゃないところでがんばれるというか
価値を見出していければな、と。

カテゴリー
Diary

あけました @2015

あけましておめでとうございます!
旧年中皆様には大変お世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。
↓ 今年は富士山画像ではなく、スカイツリーでお願い(?)いたしますw
スカイツリー